784ならどっとFMpress

地域密着!奈良市のコミュニティFMラジオ放送局「ならどっとFM78.4MHz」情報や各番組パーソナリティの記事、コーナー番組放送音源などを紹介しています!
ROCK★PANIC 2017.04.04放送日記
0

    ROCK★PANIC
    毎週火曜日22:00〜23:00 LIVE♪
    DJ とみおけんご
    ROCKマニアのための専門番組。ROCK初心者のリスナーさんにも分かりやすく曲をご紹介します。
    洋楽・邦楽ROCKを中心に音楽ニュースを交えながら番組を進行。季節やイベントに合った選曲や、ミニ企画などで番組を盛り上げます。

     

     

     

    ●“LAメタルの最終兵器”と謳われるバンド、STEEL PANTHERの4thアルバム。ロックンロールの聖地“鋼鉄酒場”で夜通し飲み明かす――そんなムードが満点で、往年のロック・メロディがふんだんにちりばめられている。
    「Lower The Bar」 / STEEL PANTHER (4/5リリース)
    とみおけんごの評価 81点



    ●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T49」さんありがとう!
     番組では
     あなたのリクエストも待ってます
     E−MAILアドレスは → 784@narafm.jp
     必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ


    本日のPLAY LIST
    ★「ニュー・リリース」
    Anything Goes / STEEL PANTHER
    Keep On Rotting In The Free World / CARCASS
    The Pretender / FOO FIGHTERS
    Stoned / Ritchie Kotzen
    The Great Gig In The Sky / PINK FLOYD

    ★「Ureru Des Panic」
    公開オーディションサイト BAND PANIC

    Why Can't This Be Love / VAN HALEN
    Cars / FEAR FACTORY
    Ba Witdaba / KID ROCK
    Lit Up / BUCKCHERRY
                ↑    
        ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます

     

    | パーソナリティーブログ | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    ROCK★PANIC 2017.03.28放送日記
    0

      ROCK★PANIC
      毎週火曜日22:00〜23:00 LIVE♪
      DJ とみおけんご
      ROCKマニアのための専門番組。ROCK初心者のリスナーさんにも分かりやすく曲をご紹介します。
      洋楽・邦楽ROCKを中心に音楽ニュースを交えながら番組を進行。季節やイベントに合った選曲や、ミニ企画などで番組を盛り上げます。

       

      ●カリフォルニアのスラッシュメタル・バンドWARBRINGERの5thアルバム。半分は情け容赦なく残忍なナンバーで、半分は壮大でメロディアスに聴かせる。戦争、狂気、混沌などがテーマ。
      「Woe To The Vanquished」 / WARBRINGER (3/29リリース)
      とみおけんごの評価 91点



      ●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T49」さんありがとう!
       番組では
       あなたのリクエストも待ってます
       E−MAILアドレスは → 784@narafm.jp
       必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ


      本日のPLAY LIST
      ★「ニュー・リリース」
      Silhouettes / WARBRINGER
      BAKEMONO / HER NAME IN BLOOD
      Big City Nights / SCORPIONS
      More Than Words / EXTREME

      ★「Ureru Des Panic」
      公開オーディションサイト BAND PANIC

      Falling In Love / AEROSMITH
      We Will Rock You / QUEEN
      Basket Case / GREEN DAY
      Playmate Of The Year / ZEBRAHEAD
      Tangerine / LED ZEPPELIN
                  ↑    
          ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます

       

      | パーソナリティーブログ | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      ROCK★PANIC 2017.03.21放送日記
      0

        ROCK★PANIC
        毎週火曜日22:00〜23:00 LIVE♪
        DJ とみおけんご
        ROCKマニアのための専門番組。ROCK初心者のリスナーさんにも分かりやすく曲をご紹介します。
        洋楽・邦楽ROCKを中心に音楽ニュースを交えながら番組を進行。季節やイベントに合った選曲や、ミニ企画などで番組を盛り上げます。

         

        ●カナダはエドモントン出身の新世代ヘヴィ・メタル・バンドSTRIKERの通算5作目となる待望の最新作。
        古き良きメタル・クラシックから多大なる影響を受け、ボーカルの力強いハイトーン、ギターの力強いリフ、良質なメロディーといった要素を高次でブレンドしたヘヴィ・メタルを聴かせる、今後の成長を期待されるバンドのひとつ。


        「Striker」 / STRIKER (3/22リリース)
        とみおけんごの評価 94点



        ●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T49」さん、「ジェイムズ・ヘッ豆腐ィールド」さんありがとう!
         番組では
         あなたのリクエストも待ってます
         E−MAILアドレスは → 784@narafm.jp
         必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ


        本日のPLAY LIST
        ★「ニュー・リリース」
        Born To Lose / STRIKER
        Kashmir / LED ZEPPELIN
        Electric Crown / TESTAMENT

        ★「Ureru Des Panic」
        公開オーディションサイト BAND PANIC

        Photograph / NICKELBACK
        Cat Scratch Fever / TED NUGENT
        Separate Ways (Worlds Apart) / JOURNEY
        Battle Without Honor Or Humanity / 布袋寅泰
                    ↑    
            ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます

         

        | パーソナリティーブログ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        ROCK★PANIC 2017.03.14放送日記
        0

          ROCK★PANIC
          毎週火曜日22:00〜23:00 LIVE♪
          DJ とみおけんご
          ROCKマニアのための専門番組。ROCK初心者のリスナーさんにも分かりやすく曲をご紹介します。
          洋楽・邦楽ROCKを中心に音楽ニュースを交えながら番組を進行。季節やイベントに合った選曲や、ミニ企画などで番組を盛り上げます。

           

           

           

           

           

          ●2016年9月に初来日した、エリック・モーテンソン率いるスウェーディッシュ・ハードロックの雄ECLIPSEの6thアルバム。従来の路線をさらに突き詰めた充実作。美しいメロディが際立つハード・メタル・ロック。
          「Monumentum」 / ECLIPSE (3/8リリース)
          とみおけんごの評価 90点



          ● 1982年に結成されたNIGHT RANGERは35年にわたって世界をロックしてきた。「ドント・テル・ミー・ユー・ラヴ・ミー(炎の彼方)」「ロック・イン・アメリカ」「シスター・クリスチャン」などのヒット曲を飛ばし、全世界で1,700万枚のアルバム・セールスを達成。3,000回以上のライヴを行い、ファンを熱狂させてきた。まったく異なる個性を持ったギタリスト2人によるバトルは斬新なもので、テクニカル・ギターの世界的なレベル向上を実現させている。2016年にはライヴ映像作品『35周年記念ライヴ・イン・シカゴ2016』を発表、1980年代と変わらぬスーパー・プレイと名曲の数々を披露した彼らだが、間を置くことなく新作スタジオ・アルバムを完成させた。通算11枚目のスタジオ・アルバムとなる本作は全編、ハード・ドライヴィンなロックとフックのあるメロディで突っ走る。今回はブラッド・ギルスと新加入のケリ・ケリーヴィンス・ニール〜ラット〜ウォレント〜L.A.ガンズなどで活動)のギター・コンビがスタジオ・アルバムでは初めて実現。2人がせめぎ合うバトルあり、呼応しあうハーモニー・リードありで、バンドの音楽性にさらなる拡がりをもたらす。
          「Don't Let Up」 / NIGHT RANGER (3/10リリース)
          とみおけんごの評価 84点



          ●「ヘッドラインニュース」
          昨年、グレン・フライが亡くなったことで、ドン・ヘンリーは「イーグルスがプレイすることはもうないだろう」と宣言したが、心変わりすることがあったのかもしれない。イーグルスは、年内、NYとLAで開かれる新フェスティバルへの出演を検討しているという。

          フィンランドのロック・バンド、HIMが、年内のツアーを最後に解散することを発表した。ラスト・ツアーは6月14日にスペインで始まり、12月中旬までに世界14ヶ国で35公演を開く予定だという。HIMは1991年に結成。これまでに8枚のスタジオ・アルバムをリリースしたが、2013年に発表した『Tears On Tape』が最後のアルバムとなった。


          ●音楽フェス<L.A. METAL SUMMIT in TOKYO>が、5月13日(土)・14日(日)に千葉・幕張メッセイベントホールにて初開催される。<M3 Rock Festival><Hair Nation>など、アメリカでもHR/HMやグラムロックをフィーチャーしたイベントが盛り上がりを見せる中、日本初の80'sメタルフェスとして開催を迎える同イベント。出演アーティストには各日のヘッドライナーを務めるRATTヴィンス・ニールをはじめ、トム・キーファーL.A.GUNSファスター・プッシーキャットセバスチャン・バックSLAUGHTERイナフ・ズナフらが名を連ねている。なお今回、RATTは初期メンバーの中心人物であるスティーヴン、ウォーレン、フォアンが再集結したラインナップで登場。また、MOTLEY CRUEのファイナルツアー閉幕を経ての来日となるヴィンス・ニールのステージでは、MOTLEY CRUE時代の楽曲の数々が披露されるという。
          さらに5月9日(火)から12日(金)にかけては、RATTヴィンス・ニールがそれぞれ大阪と名古屋で単独公演を開催することも決定している。RATTの単独公演にはSLAUGHTERヴィンスの単独公演にはL.A.GUNSがスペシャルゲストとして出演する。


          THIN LIZZYWHITESNAKEなどでの活躍でも知られるギタリスト、ジョン・サイクスが17年ぶりの新ソロ・アルバム『Sy-Ops』を今年後半にリリースする予定。ソロ・アルバムのリリースは2000年の『Nuclear Cowboy』以来。


          ●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T49」さん、「レモン」さんありがとう!
           番組では あなたのリクエストも待ってます
           E−MAILアドレスは → 784@narafm.jp
           必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ


          本日のPLAY LIST
          ★「ニュー・リリース」
          Never Look Back / ECLIPSE

          ★「ニュー・リリース」
          Somehow Someway / NIGHT RANGER
          Rip Out The Wings Of A Butterfly / HIM
          Bother / STONE SOUR

          ★「Ureru Des Panic」
          公開オーディションサイト BAND PANIC

          Round And Round / RATT
          Hollywood Tease / L.A. GUNS
          Step Into The Sideshow / 40 BELOW SUMMER
          I Don't Wanna Live My Life Like You / JOHN SYKES
                      ↑    
              ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます

          | パーソナリティーブログ | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          ROCK★PANIC 2017.03.07放送日記
          0

            ROCK★PANIC
            毎週火曜日22:00〜23:00 LIVE♪
            DJ とみおけんご
            ROCKマニアのための専門番組。ROCK初心者のリスナーさんにも分かりやすく曲をご紹介します。
            洋楽・邦楽ROCKを中心に音楽ニュースを交えながら番組を進行。季節やイベントに合った選曲や、ミニ企画などで番組を盛り上げます。

             

             

            ●北欧フィンランドより突然変異の如く誕生したメロディアス・ハードの新鋭ONE DESIREのデビュー・アルバム!アメリカン・メロディック・ロックの流れを巧みに咀嚼して取り込んだ音楽性をベースに、北欧らしい透明感溢れる叙情的なメロディ、幾重にも重ねたコーラス・ワークを大胆に融合した超王道ともいえるメロディアス・ハード・ロックはまさに爽快にして痛快!
            「One Desire」 / ONE DESIRE (3/8リリース)
            とみおけんごの評価 93点


            ●看板ヴォーカルのミッチ・ラッカー亡き後、元オール・シャル・ペリッシュエディ・ヘルミダをメンバーに迎え復活を遂げたSUICIDE SILENCE!2017年に最も期待されているメタルアルバムのひとつであるセルフタイトルの今作は、バンド最大の持ち味だった絶叫と咆哮に加えて、エディのクリーン・ヴォーカルに焦点を当てた衝撃の内容!
            米国カリフォルニア州で2002年に結成されたSUICIDE SILENCE。2005年にデビューEPを発表、2007年にはデスコア界のマスターピース『ザ・クレンジング』で華々しくデビューを飾る。その後も『ノー・タイム・トゥ・ブリード』(2009年)、『ザ・ブラック・クラウン』(2011年)とコンスタントにリリースを重ねたバンドは人気、実力ともにUSデスコア界の中心的存在としてシーンを牽引していく。しかし、2012年11月1日にオリジナルメンバーだった看板ヴォーカリスト、ミッチ・ラッカーがバイク事故で急逝。バンドの存続すら危ぶまれるほどの大きな事故だったが、その直後のメモリアル・ライヴの開催をはじめとした周囲の支えもあり復活を決意!元オール・シャル・ペリッシュエディ・ヘルミダを新メンバーに迎えた新体制で4作目『ユー・キャント・ストップ・ミー』を完成させ、過去最高の全米16位を記録した。
            バンドが満を持してリリースするのが約2年半ぶり5作目となるセルフタイトル作『スーサイド・サイレンス』だ。『ユー・キャント・ストップ・ミー』ミッチへの追悼盤という位置付けだったが、今作は現在進行形のSUICIDE SILENCEを映し出した作品となる。“アルバムの70%がクリーン・ヴォーカルだ”とドラマーのロペスが語るように、過去の作品から大きく方向性を変えた驚きの内容はバンドの歴史の中でも重要な作品になるだろう。
            「Suicide Silence」 / SUICIDE SILENCE (2/24リリース)
            とみおけんごの評価 87点


            ●「ヘッドラインニュース」
            以前から“ロック”以外のアーティストがロックの殿堂入りすることを快く思っていなかったKISSジーン・シモンズが、再度、物申した。今年はトゥパックが殿堂入りする。シモンズの言うことは、トゥパックをはじめ、ヒップホップやポップ・ミュージックのアーティストや彼らの功績を侮辱するものではなく、“Rock Hall Of Fame”と名乗るのであれば、浮かんで当然の疑問と批判だ。シモンズだけでなく、もはや名前を変えた方がいいとの声は多数挙がっている。昨年は、N.W.A.が殿堂入りした。2017年度は、エレクトリック・ライト・オーケストラ、ジョーン・バエズ、ジャーニー、パール・ジャム、トゥパック、イエス、ナイル・ロジャース(Award For Musical Excellence)が殿堂入りする。


            BON JOVIは、2月25日にラスベガスで開いた公演で「I Got The Girl」をプレイする際、この曲が誕生するインスピレーションとなったジョンの娘をステージに上げた。7枚目のスタジオ・アルバム『Crush』(2000年)に収録される同曲が作られたとき幼稚園児だったステファニー・ローズちゃんは、現在23歳。しかし、いまでもジョンにとっては“マイ・リトル・ガール”なのだろう。パフォーマンスの終盤で、ジョンに呼び出された娘は父と笑顔でダンス。大きくハグを交わし、父から何度もほっぺにキスされ、最後はハイタッチをしてステージを降りた。BON JOVIは2月初めに、<This House Is Nor For Sale>全米ツアーの第2弾をスタート。4月中旬まで31公演を開く。

            IRON MAIDENは、ダフ屋の買い占めやネットを通じての転売、偽造チケットが出回るのを避けるため、2017年のUKツアーで紙のチケットを廃止したが、おかげで彼らのチケットが再販売サイトから大幅に姿を消したという。
            IRON MAIDENのマネージャー、ロッド・スモールウッドは去年9月、「我々は、ファンが偽造チケットやべらぼうに高い価格で転売しているサイトのカモにされるのは我慢ならない」と話し、チケットの購入者には、従来のプリントされたチケットが郵送されるのではなく、入場する際、購入したときに使用したクレジットカードと身分証明書の提示を求めるシステムを導入した(ペーパーレスに対応していない会場では、紙のチケットが使用されるが、チケットに購入者の名前を印刷し、入場の際、同じく写真付きの身分証明書で本人確認をする)。この結果、英国の大手チケット再販売サイト3つがIRON MAIDENのツアーの取り扱いを止めたため、転売されているチケットの数は2011年のツアーに比べ、95%も減少したそうだ。マネージャーは、新しいシステムを支援、それに伴う煩わしさを我慢してくれたファンに感謝し、「コンサートへ行く人達にとって、素晴らしい成果と勝利だ」とコメント。
            IRON MAIDEN<The Book Of Souls>UKアリーナ・ツアーは5月4日にスタートする。

            ●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T49」さんありがとう!
             番組では あなたのリクエストも待ってます
             E−MAILアドレスは → 784@narafm.jp
             必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ

            本日のPLAY LIST
            ★「ニュー・リリース」
            Hurt / ONE DESIRE

            ★「ニュー・リリース」
            Dying in a Red Room / SUICIDE SILENCE
            I Got The Girl / BON JOVI
            Ten Ton Hammer / MACHINE HEAD

            ★「Ureru Des Panic」
            公開オーディションサイト BAND PANIC

            Run Amok / DYNAZTY
            2 Minutes To Midnight / IRON MAIDEN
                        ↑    
                ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます

            | パーソナリティーブログ | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            ROCK★PANIC 2017.02.28放送日記
            0

              ROCK★PANIC
              毎週火曜日22:00〜23:00 LIVE♪
              DJ とみおけんご
              ROCKマニアのための専門番組。ROCK初心者のリスナーさんにも分かりやすく曲をご紹介します。
              洋楽・邦楽ROCKを中心に音楽ニュースを交えながら番組を進行。季節やイベントに合った選曲や、ミニ企画などで番組を盛り上げます。

               

               

               

              ●北欧を代表するポピュラーなロック・バンドへと駆け上がったELECTRIC GUITARSの3rdアルバム。2013年のデビュー・アルバム発表後、国外を含む200以上のライブに出演しファンベースを拡大、2016年には2nd『String Fever』を発表し、ハードなギターサウンドをが目一杯詰め込んだロックン・ロールでさらなる注目を集めた。今回はデンマークの国民的ロック・バンド、D-A-Dのギタリストであるヤコブ・ビンザーをプロデューサーに迎えた。加えてD-A-Dのカリスマ・シンガー、イエスパ・ビンザーが1stシングル曲でもある”Headless Chicken”に参加し、ガッツ溢れるスクリーミングを聴かせてくれる。
              「Rock ’n’ Roll Radio」 / ELECTRIC GUITARS (2/22リリース)
              とみおけんごの評価 81点


              ●「ヘッドラインニュース」
              KISSが2月18日、米オレゴン州ポートランドで開かれたチャリティー・イベントで、珍しくメイキャップなしでパフォーマンスしたそうだ。このイベントは、オレゴンにある軍事博物館の改装資金を調達するため開催された。建設には1,680万ドルかかる予定で、このイベントで140万ドルが集まったという。KISSだけでなく、アリス・クーパーDOORSロビー・クリーガーCHICAGOダニー・セラフィンらもプレイしたそうだ。

              FOO FIGHTERSが、6月に英国で開かれるグラストンベリー・フェスティバルに出演することを発表した。FOO FIGHTERSは1998年に同フェスティバルでパフォーマンスしているが、ヘッドライナーはこれが初めてとなる。今年のグラストンベリー・フェスティバルは6月21〜25日に開催(メインのライブは23〜25日)。FOO FIGHTERSは2日目(24日)の土曜日、ステージに立つ。すでに、初日のヘッドライナーにRADIOHEADが告知されており、残り1アーティスト、最終日のヘッドライナーが誰になるのか、推測と期待が飛び交っている。

              リッチー・ブラックモアズ・レインボー『メモリーズ・イン・ロック ライヴ・アット・モンスターズ・オブ・ロック2016』が、第31回日本ゴールドディスク大賞・ベスト・ミュージックビデオ・洋楽に輝いた。

              ●2017年、バンド結成33周年を迎えるPERSONZのツアーが決定した。本ツアーでは会場のほとんどが100席ほどの空間で、超身近なPERSONZを座って堪能できるファン必見の特別企画ツアーとなっている。そして6月の中野サンプラザ公演では名盤「NO MORE TEARS」をRELOADすることも決定している。
              <SOLD OUT! TOUR 2017 PERSONZ@PREMIUM SEATED SHOW>
              2017年4月1日(土)【横浜】横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール
              2017年4月8日(土)【札幌】BFHホール
              2017年4月9日(日)【札幌】BFHホール
              2017年4月13日(木)【高知】X-pt.(クロスポイント)
              2017年4月15日(土)【神戸】Kobe SLOPE
              2017年4月16日(日)【神戸】Kobe SLOPE
              2017年4月18日(火)【名古屋】SPADE BOX
              2017年4月19日(水)【名古屋】SPADE BOX
              2017年4月26日(水)【新潟】ジョイア・ミーア
              2017年4月27日(木)【新潟】ジョイア・ミーア
              2017年5月11日(木)【岡山】CRAZYMAMA KINGDOM
              2017年5月12日(金)【広島】LIVE JUKE
              2017年5月13日(土)【福岡】ROOMS
              2017年5月14日(日)【熊本】ぺいあのPLUS
              2017年5月16日(火)【大阪】心斎橋JUNUS
              2017年5月17日(水)【名古屋】SPADE BOX
              2017年5月18日(木)【名古屋】SPADE BOX
              2017年5月23日(火)【仙台】RENSA
              2017年6月4日(日)【東京】中野サンプラザ

              ●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T49」さんありがとう!
               番組では あなたのリクエストも待ってます
               E−MAILアドレスは → 784@narafm.jp
               必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ

              本日のPLAY LIST
              ★「ニュー・リリース」
              Headless Chicken / ELECTRIC GUITARS
              Times Like These / FOO FIGHTERS
              Stargazer / RAINBOW

              ★「Ureru Des Panic」
              公開オーディションサイト BAND PANIC

              7 COLORS (Over The Rainbow) / PERSONZ

              ★「トミーのマネしちゃ、イヤ〜ん❤」
              Emerald / THIN LIZZY
              Emerald / OVERKILL
              Jaw, Knee, Music / NOFX
                          ↑    
                  ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます

              | パーソナリティーブログ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              ROCK★PANIC 2017.02.21放送日記
              0

                ROCK★PANIC
                毎週火曜日22:00〜23:00 LIVE♪
                DJ とみおけんご
                ROCKマニアのための専門番組。ROCK初心者のリスナーさんにも分かりやすく曲をご紹介します。
                洋楽・邦楽ROCKを中心に音楽ニュースを交えながら番組を進行。季節やイベントに合った選曲や、ミニ企画などで番組を盛り上げます。

                 

                ●アメリカ西海岸カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点とするハイブリッド・エクストリーム・メタル・バンド。90年代にMACHINE HEADSOULFLYなどで大いに腕を振るった後プロデューサー/エンジニアへと転向、これまで裏方として数多くの作品に携わってきたローガン・メイダーが、久方ぶりに表舞台で動かしているのがこのONCE HUMANだ。“進化”を意味するアルバム・タイトルにも堂々と示されているとおり、本作で彼らは、2年前の1stとは違うさらに進化した姿を明らかにしている。まず注目すべきはやはり、大幅に改変されたラインナップ。ONCE HUMANの核となる才気溢れる女性シンガー、ローレン・ハートローガン、そしてダミアン・レイノーに加え、今回からスカイラー・ハウレン、マックス・カロン、ディロン・トロロープが新たに加わり、バンドはなんとトリプル・ギター編成の6人組となっている。よりアグレッシヴに、よりメランコリックに、よりドラマティックに進化を遂げたONCE HUMANの最新作が証明するのは、まさしく彼らの現時点での最高到達点に他ならない。
                「Evolution」 / ONCE HUMAN (2/17リリース)
                とみおけんごの評価 70点


                ●フィンランド発のメロディックメタル・バンド、BATTLE BEASTの4thアルバム。強靭なスピード・チューンからダンス・ビートを取り入れたナンバー、ミッド・テンポの重厚曲まで、バラエティに富んだ仕上がり。どの曲も叙情派のキャッチーなヴォーカル・メロディが印象的だ。ノーラ・ロウヒモの歌唱にも成長が感じられ、バンドの進化を感じさせる。
                「Bringer Of Pain」 / BATTLE BEAST (2/17リリース)
                とみおけんごの評価 93点


                「ヘッドラインニュース」
                MEGADETHが、5月に1年7か月ぶりとなる来日公演を行なうことが発表された。スペシャルゲストとしてANTHRAXの出演も決定している。
                <MEGADETH Japan Tour 2017 - Special Guest Anthrax>
                2017年5月17日(水) 大阪・Zepp Osaka Bayside
                2017年5月18日(木) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
                2017年5月19日(金) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)

                EVANESCENCEが現在、スタジオに入り、ニュー・アルバムの制作を行なっていることを明かした。年内のリリースを予定しているという。EVANESCENCEの新作は、2011年秋にリリースしたセルフ・タイトルのサード・アルバム『Evanescence』以来、約6年ぶりとなる。

                LINKIN PARKが、ニューアルバム『ワン・モア・ライト』を5月19日にリリースすることが発表されている。さらに、11月には4年ぶりとなる来日公演も決定した。

                「今週のアイアン名言!」
                「ロックは歳を取って死んだんじゃない。殺されたんだ」
                by ジーン・シモンズ


                ●グラミー賞のプロデューサーが、授賞式で発生したサウンド・トラブルに関してMETALLICAへ謝罪の言葉を述べた。METALLICAラーズ・ウルリッヒによると、サウンド・トラブルの被害者となったジェイムス・ヘットフィールドはパフォーマンス後、この20年間彼が目にしたことがなかったほどの激しい怒りを見せたそうだ。

                ●この夏、アメリカで皆既日食が起こるのを記念しイリノイ州で開かれるフェスティバル<Moonstok Music Festival>に、オジー・オズボーンがヘッドライナーとして出演する。
                フェスティバルは8月18〜21日開催。この土地で、38年ぶりとなる皆既日食が見られるのは8月21日午後1時20分ごろで、オジーは、太陽が完全に月に覆い隠されたとき「Bark At The Moon」でパフォーマンスをスタートするという。<Moonstock 2017>のサイトによると、イリノイ州南部には皆既日食を見ようと20万人ほどの観光客が訪れると予想されているそうだ。

                 


                 

                ●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T49」さんありがとう!
                 番組では あなたのリクエストも待ってます
                 E−MAILアドレスは → 784@narafm.jp
                 必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ

                本日のPLAY LIST
                ★「ニュー・リリース」
                Eye Of Chaos / ONCE HUMAN

                ★「ニュー・リリース」
                King For A Day / BATTLE BEAST
                P5hng Me A*Wy (Mike Shinoda & Stephen Richards Remix) / LINKIN PARK
                It's Electric / DIAMOND HEAD

                ★「Ureru Des Panic」
                公開オーディションサイト BAND PANIC

                Got Love For Sale / KISS
                Moth Into Flame / METALLICA
                Bark At The Moon / OZZY OSBOURNE
                            ↑    
                    ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます

                | パーソナリティーブログ | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                ROCK★PANIC 2017.02.14放送日記
                0

                  ROCK★PANIC
                  毎週火曜日22:00〜23:00 LIVE♪
                  DJ とみおけんご
                  ROCKマニアのための専門番組。ROCK初心者のリスナーさんにも分かりやすく曲をご紹介します。
                  洋楽・邦楽ROCKを中心に音楽ニュースを交えながら番組を進行。季節やイベントに合った選曲や、ミニ企画などで番組を盛り上げます。

                   

                  ●バレンタイン・デーですね。女子にも男子にも特別な日か?特に男子は朝起きた瞬間からいつもとは様子が違う。女子以上にバレンタイン・デーというものを意識しているのかも・・・
                  しかし、チョコを渡すタイミングって大事だよね。よくあるベタなやつが「下駄箱にそっと置いとく」パターンと「校舎の裏に呼び出して直接渡す」パターン。「学校からの帰り道」もあるな・・・
                  男子3人くらいで帰る途中、順番に1人、2人と別れていって、最後に自分ひとりだけになった瞬間、「よっしゃぁ、いつでもかかって来いよ!」スイッチが入る。そういう奴にかぎって、「気が付きゃ誰にも会わずに自宅の玄関前」ってなる。往生際の悪い奴は来た道を再び戻ってわずかなチャンスに期待を込める(笑)さて、あなたのバレンタイン・デーはどんなものですか?

                  OVERKILLの18thフル・アルバムはバンド史上最もヘヴィでアグレッシヴと呼べる1枚となっており、スラッシュ・メタルならではのドラマティックな要素も凝縮させた充実の仕上がりを見せている。前作『WHITE DEVIL ARMORY』以来3年振りとなる本作は、英国人プロデューサーのアンディ・スニープMEGADETH、EXODUS、TESTAMENT、ARCH ENEMYほか)が起用され、素晴らしいサウンドが実現されている。スピード/アグレッション/緊張感、そして作品としてのダイナミクスにおいても会心の仕上がり。
                  「The Grinding Wheel」 / OVERKILL (2/10リリース)
                  とみおけんごの評価 87点


                  ●「ヘッドラインニュース」
                  GUNS N' ROSESのメンバーは先週、シドニーの空港に着陸した際、検査のため機内に留まるよう指示され待っていると、現れた空港スタッフは、オレンジのベストを着て警備員に扮したAC/DCアンガス・ヤングだったという。そんな“ドッキリ”で歓迎したアンガスが、2月10〜11日に同市で開かれた彼らの公演にゲスト出演した。アンガスは両日とも、彼らと一緒にAC/DCの「Whole Lotta Rosie」「Riff Raff」の2曲をプレイしたという。

                  2017年7月28日(金)・29日(土)・30日(日)に新潟県 湯沢町 苗場スキー場にて開催される<FUJI ROCK FESTIVAL'17>が、第1弾出演アーティストを発表した。今回発表されたのは、エイフェックス・ツイン、ビョーク、LCDサウンドシステム、ロード、メジャー・レイザー、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ザ・エックス・エックス、アウスゲイル、ボノボ、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン、エデン、エルヴィン・ビショップ、ファーザー・ジョン・ミスティ、ゴールドルーム、ザ・レモン・ツイッグス、ルーカス・グラハム、マギー・ロジャース、マーカス・キング・バンド、ライ、サンファ、スタージル・シンプソン、テンプルズ、ウェスタン・キャラヴァンの23組。出演アーティストは今後も続々と発表される。

                  ●8月19日(土)・20日(日)に東京と大阪で開催される<サマーソニック>および8月18日(金)に開催される<ソニックマニア>の第1弾アーティストが発表となった。
                  今回の発表では、<サマーソニック>のヘッドライナーにカルヴィン・ハリスが決定。さらにリアム・ギャラガー(大阪会場のみ)、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、フェニックス、ジャスティス、ロイヤル・ブラッド、SUM 41、グッド・シャーロット、ペニーワイズ、ニュー・ファウンド・グローリー、ケシャ、チャーリーXCX、デュア・リパ、ザラ・ラーソン、G・イージー、クングス、サーカ・ウェーヴス、ハイ・タイド、デクラン・マッケンナ、ピコ太郎の出演が明らかになった。単独のDJがヘッドライナーを務めるのはサマソニ史上初となる。
                  また、サマソニ前夜に幕張メッセで開催される<ソニックマニア>にはヘッドライナーのカサビアンをはじめ、リアム・ギャラガー、ジャスティスの出演が決定した。各フェスの出演者は今後も発表予定となっている。


                  MEGADETHが、12回目のノミネートで初めてグラミー賞を受賞した。
                  MEGADETHは今年、「Dystopia」で最優秀メタル・パフォーマンスの候補に挙がっていた。それまでに、『Rust In Peace』(1991年)、「Hangar 18」(1992年)、『Countdown To Extinction』(1993年)、「Angry Again」(1994年)、「99 Ways To Die」(1995年)、「Paranoid」(1996年)、「Trust」(1998年)、「Head Crusher」(2010年)、「Sudden Death」(2011年)、「Public Enemy No.1」(2012年)、「Whose Life (Is It Anyways)?」(2013年)と11回ノミネートされていたが、受賞には至らず、今回が彼らのとって初のグラミーとなった。今年の最優秀メタル・パフォーマンスには、彼らのほか、Baronessの「Shock Me」、Gojiraの「Silvera」、KORNの「Rotting In Vain」、ペリフェリーの「The Price Is Wrong」が候補に挙がっていた。

                  ●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T49」さんありがとう!
                   番組では あなたのリクエストも待ってます
                   E−MAILアドレスは → 784@narafm.jp
                   必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ


                  本日のPLAY LIST
                  ★「ニュー・リリース」
                  Goddamn Trouble / OVERKILL
                  Suffocating Under Words Of Sorrow (What Can I Do) / BULLET FOR MY VALENTINE
                  ギミチョコ!!- Gimme chocolate!! / BABYMETAL
                  No One Knows / QUEENS OF THE STONE AGE

                  ★「Ureru Des Panic」
                  公開オーディションサイト BAND PANIC

                  Dystopia / MEGADETH
                  Runaway / BON JOVI
                  Cry Thunder / DRAGONFORCE
                              ↑    
                      ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます

                   

                  | パーソナリティーブログ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  ROCK★PANIC 2017.02.07放送日記
                  0

                    ROCK★PANIC
                    毎週火曜日22:00〜23:00 LIVE♪
                    DJ とみおけんご
                    ROCKマニアのための専門番組。ROCK初心者のリスナーさんにも分かりやすく曲をご紹介します。
                    洋楽・邦楽ROCKを中心に音楽ニュースを交えながら番組を進行。季節やイベントに合った選曲や、ミニ企画などで番組を盛り上げます。

                     

                     

                    THUNDERの11thアルバム。2015年発表の『ワンダー・デイズ』は全英ナショナル・チャートで20年ぶりのトップ10入りを果たし、1万2千人収容のウェンブリー・アリーナ公演を含むツアーも大成功、その勢いに乗っての本作リリースだ。全編にわたってファンが愛してやまないTHUNDER節がほとばしる。四半世紀を超えるキャリアで培った多彩なスタイルが、ぎっしりと詰め込まれている作品だ。
                    「Rip It Up」 / THUNDER (2/10リリース)
                    とみおけんごの評価 85点


                    ●「ヘッドラインニュース」
                    METALLICAは、フロントマンのジェイムス・ヘットフィールドの体調不良が原因で、2月4日デンマーク・コペンハーゲンで予定していた公演をキャンセルした。9月に振り替えるという。ヘットフィールドは前日、体調が良くないながらもパフォーマンスを強行したが、ドクター・ストップがかかってしまったそうだ。

                    DEEP PURPLEが、4/7にリリースするニュー・アルバム『inFinite』のトラッキング・リストを発表した。20枚目のスタジオ・アルバムには、10曲が収録される。また、DEEP PURPLEの<The Long Goodbye Tour>は3月13日にルーマニアでスタートする。夏にアリス・クーパーと北米でジョイント・ツアーを開催することも発表された。

                    ●8月19日(土)・20日(日)に東京と大阪で開催される<サマーソニック>および8月18日(金)に開催される<ソニックマニア>の第1弾アーティストが発表となった。
                    今回の発表では、<サマーソニック>のヘッドライナーにカルヴィン・ハリスが決定。さらにリアム・ギャラガー(大阪会場のみ)、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、フェニックス、ジャスティス、ロイヤル・ブラッド、SUM 41、グッド・シャーロット、ペニーワイズ、ニュー・ファウンド・グローリー、ケシャ、チャーリーXCX、デュア・リパ、ザラ・ラーソン、G・イージー、クングス、サーカ・ウェーヴス、ハイ・タイド、デクラン・マッケンナ、ピコ太郎の出演が明らかになった。単独のDJがヘッドライナーを務めるのはサマソニ史上初となる。
                    また、サマソニ前夜に幕張メッセで開催される<ソニックマニア>にはヘッドライナーのカサビアンをはじめ、リアム・ギャラガー、ジャスティスの出演が決定した。各フェスの出演者は今後も発表予定となっている。

                    ●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T49」さんありがとう!
                     番組では あなたのリクエストも待ってます
                     E−MAILアドレスは → 784@narafm.jp
                     必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ

                    本日のPLAY LIST
                    ★「ニュー・リリース」
                    Rip It Up / THUNDER
                    Fireball / DEEP PURPLE
                    In Too Deep / SUM 41
                    Dance Floor Anthem / GOOD CHARLOTTE

                    ★「Ureru Des Panic」
                    公開オーディションサイト BAND PANIC

                    Gods Of Violence / KREATOR
                    One More Red Nightmare / KING CRIMSON
                    Winter / STRATOVARIUS
                                ↑    
                        ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます

                    | パーソナリティーブログ | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                    職場体験レポート! 葛城市立白鳳中学校 杉村流空 さん
                    0

                      白鳳中学校 二年 杉村流空

                       

                      僕は、二月二日、三日に職場体験としてならドットFMに来させていただきました。

                       

                      一日目

                      午前中は書類の整理をして、午後からは取材に出かけました。取材はプライベート美術館に行ってきました。奈良県の障害のある人が描いた公募で集まった約180点の作品を、いろんな店舗や町家で展示されているというイベントです。たくさんのお店に出向いて、絵を鑑賞し、絵を選んだ理由などを聞くことができました。皆さん絵を選んだ理由が様々で、とてもお話を聞くのがとても楽しかったです。

                      帰ってからは、取材した内容をまとめて生放送で話す内容を考えるという作業をしました。絵の感想をまとめるのがとても難しく、家に帰ってからも二、三時間ほど考えてまとめていました。

                       

                      二日目

                      掃除などをしてから生放送で話す内容を確認して、十二時に本番に臨みました。ラジオは、ほかの局番組に電話で四回出たことはあるのですが実際にマイクに向かって話すのが初めてで、スタジオに入った時から震えが止まりませんでした。でも実際始まると、とても楽しくて十四分間だけでしたが、ラジオのゲストに呼ばれた気分で体験することができました。

                      そのあとは、奈良クラブのGMの方が来て、一緒に写真を撮ることができ、そして握手までしていただきました。書類の整理をしてこのブログを書いています。

                       

                      職場体験の感想

                       二日間というわずかな時間の中で、いろんなものを吸収することができました。

                       一日目では、お便りの量がとても多くて、更に職員の方が、そのお便りに書き込みを入れていたりしていて一通一通目を通していたので、当たり前かもしれないけどすごいと思いました。午後から出かけた取材で、職員の方と二人で出かけたのですが、職員の方がお店や、お店の方のお話を聞き出すのがとても上手で見習いたいと思いました。取材から戻ってから取材の内容をまとめる作業をしたのですが、なかなかまとまらなくて大変でした。

                       二日目では、生放送の時間が近づくにつれて、緊張から手や足が震えていました。生放送中はガラス越しにいろんな人がこっちを見てくれてとてもうれしかったです。曲の紹介もできて至福のひとときでした。さらに別の生放送できていた奈良クラブの方と写真を撮り、握手までしていただいてとてもうれしかったです。

                      二日間は、僕にとってとても濃い時間になりました。この職場体験で改めて声を届ける仕事に就きたいとより強く思いました。こんな僕に沢山の経験をさせていただいたならドットFMには本当に感謝しています。この経験から学んだことを大切にしたいです。

                       

                      | パーソナリティーブログ | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                      PROFILE
                      LINKS
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      新着コメント
                      MOBILE
                      qrcode