「電話deラジオ」出演者募集中!

0

    小学生・中学生・高校生の皆さんへ

    ならどっとFM「電話deラジオ!」出演者募集のお知らせです!

     

    学校がお休みの小学生・中学生・高校生のみなさん、この機会にラジオに出演していただいて、ならどっとFMのパーソナリティと、いろんなことをお話してみませんか?

    電話でラジオの生放送に出演してくださる皆さんを募集します!

     

     

    その日の担当パーソナリティが、みなさんに質問をします。

    「休みになって何をして過ごしていますか?」

    「何をしている時が1番楽しい?」

    「好きな物、好きな食べ物は何?」

    「何かみんなに伝えたいことはありますか?」

    などなど、先に簡単に打ち合わせもできるので、気軽に話をしてくださいね。

     

    放送は、3月9日(月)〜3月31日(火)までの月曜日〜金曜日

    11:00〜15:00まで。 5分間ぐらいの出演です。

     

    出演してくださった方には、500円分の図書カードと、放送した音源をプレゼント!

     

    出演ご希望の小学生、中学生、高校生のみなさんは、

    希望の日にち。時間。ラジオで紹介しても良いお名前。 ありましたら、お話したい内容やリクエスト曲、そして電話番号とお名前を、電話かメールでお知らせください。

    こちらから改めて出演日時等ご連絡させていただきます。

    小学生の皆さんは、保護者の方に申し込んでもらってください。

     

    【申込・お問合せ】 電話番号 0742‐24‐5611  メール info@narafm.Jp

    「電話deラジオ!」出演者募集係まで。

     

    ★多くの皆さんからの、ご応募をお待ちしています!!★

     


    職場体験レポート! 奈良市立登美ヶ丘中学校 北沢祥大さん

    0

      僕は、11月13日から11月15日まで、ならどっとFMで職場体験をさせて頂きました。

      なぜ僕が職場体験でラジオ局にしたのかというと、

      学校で報道委員会という委員会に入っており、放送関係の仕事に興味があったからです。報道委員会は給食の時の放送や、体育大会の時のアナウンスや実況を行う委員会のことです。僕はこの職業を、報道委員会と大して変わらないだろうと思っていました。また、仕事はパソコンでの入力作業と聞いていたので、僕は学校でパソコン部という部活に入っていて、PC作業にはなれていたので、気楽に考えていました。

       

      事前打ち合わせ

      事前に場所を調べていましたが、なかなか入口が見つからず、しばらく

      建物の周りをウロウロしていました。ようやくインターホンを見つけられましたが、

      緊張してなかなかインターホンを押せず、建物のドアの前をまたウロウロして、まるで犯行現場の下見をする泥棒のようになってしまいました。勇気を出してインターホンを押して、建物の中に入ることができましたが、打ち合わせの際に何を聞くのかを忘れてしまいましたが、打ち合わせは十分足らずで終わりました。

       

      一日目( ˙-˙ )

      緊張のあまり建物の中になかなか入ることができずに、職員の方に「職場体験で来ました?」と話しかけられ、ようやく入ることができました。( ´•д•`; )

      自己紹介を終えて職員の方から早速仕事を任されることに。一体どんな仕事なのか、大変な仕事なのかと思いきや、給水ポッドを洗って水を入れるだけの簡単な作業でした。その後は掃除機を使って掃除をしました。まるで業務員になったような気分になりました。(•ᴥ•)

      その他、書類の整理やCDの整理などをしましたが、ものすごく簡単な作業だったので、とても驚きました。( °o°)

       

      二日目( )

      最初の仕事はCDの整理でした。その後は掃除をしました。今回は掃除機ではなく、コロコロを使いました。あまりにも簡単な仕事だったので、「この後一体何をやるのかのなあ」と思っていましたが、ここからは、一日目とは大きく変わりました。

      なんと、奈良町資料館取材をしに行くことになりました。そして実際に資料館の館長からお話を聞くことになりました。その際は、実際に取材する記者になったつもりで、話を聞きました。取材の時はとても緊張しました。;(´◦ω◦):

      そして、聞いたことをパソコンでまとめました。その際、まとめたことをQ&Aでまとめるという宿題が出されたのですが「当日にやったらなんとかなるだろう」と思ってやっていませんでした。( ´•д•`; )

      ずっとパソコンで作業を行っていたので目が疲れて、家に帰ったら「目がぁぁっ!目がぁぁぁぁぁぁ!!!」となりました。

      三日目(˙o˙) 

      ついに職場体験の最終日。実際に生放送をするための原稿を仕上げるのですが、やっていなかったので直前にやることになりましたが、かなり時間がかかってしまい、同じく職場体験にきていた他の中学校の方に迷惑をかけてしまいましたが、生放送のギリギリ前になんとか原稿が完成しました。( ; ›ω‹ )

      生放送はとても緊張しました。原稿には急いで仕上げたため、何箇所も間違いがあり、アドリブもたくさんありました。;(´◦ω◦):

      終わったあとはテストが終わった後のような解放感を感じました。

      学校で報道委員会で学校の放送をしていましたが、その時より、とても緊張しました。

      ですが、とても楽しかったです。(•͈ᴗ•͈)

       

      まとめ( ´ ` )

      最初は生放送の仕事は、学校の放送と大して変わらないだろうと思っていましたが、

      とても大変な仕事だと分かりました。( ^o^)

      僕はこの職場体験で、この仕事だけではなく、働くことの大変さがよく分かりました。今回の職場体験はとても良い経験になりました。今までは学校での委員会の仕事などをさぼったりしていましたが、今回の職場体験の経験を活かして学校での生徒会長としての役割を果たしていきたいと思います。また、アンケートの整理やラジオの生放送と、ここでしか体験できない貴重な経験をさせていただけて、ここにこられて本当によかったなと思います。本当にありがとうございました。これからもラジオ放送頑張って下さい。この3日間を過ごしたことを胸にこれからの学校生活や、生徒会長としての仕事や部活動の活動に励んでいきたいと思います( •⌄• )

       


      職場体験レポート! 奈良市立都跡中学校 北本愛実さん

      0

        奈良市立都跡中学校 北本 愛実

         

        私は、広報委員として、お昼の放送をさせてもらっています。

        みんなに放送を楽しんでもらおうと、アンケートでリクエスト曲を募ったり、        クイズを考えて出題するなど、メンバーとアイデアを出し合って、放送をしています。

        広報委員には今回で三回目で、放送にとても興味を持った私は、ぜひならどっとFMさんで職場体験をしたいと思いました。

        職場の皆さんがとても親切で、丁寧に教えていただきました。

         

        〈一日目〉

        職場体験の初日とあって、とても緊張しました。

        到着後、インターホンを押すまでに、少し勇気がいりました。

        一日目は、資料の整理や掃除、CDの整理、取材のための取り組みをしました。

        職場の皆さんがとても親切で、丁寧に教えていただきました。

        どれも初めての体験だったので、一つ一つの作業が興味深く、楽しかったです。

        笑顔で楽しくお仕事をされている皆さんの姿は、とても素敵でした。

         

        〈二日目〉

        二日目は、CDの整理や掃除、パソコンを使ってのBGMのダウンロードをしました。

        そして、明日の生放送のために、奈良町資料館へ取材に行きました。

        資料館の方がとても優しく、気さくに話してくださったので、徐々に緊張が

        和らいできました。

        さらに、「話を聞いている時のあなたの笑顔がとても良い」とほめていただき、とても

        うれしかったです。

        仏像の話や、インタビューのコツ、大人になって気を付けるポイントなどを詳しく

        教えてくださいました。

        どれも貴重なお話ばかりで、早速聞いたことをレポートにまとめました。

        たくさん聞いた情報を、分かりやすくまとめるのに、一苦労しました。

         

        〈三日目〉

        楽しみにしていた生放送の日が来ました。

        リラックスして挑もうと心がけていましたが、ガラス越しからの視線が

        今まで味わったことのない緊張に達し、自分でもびっくりしました。

        放送中に、言い間違えたり、噛んでしまったらどうしようと、とてもドキドキ心配でした。生放送中は、私が思っていたよりもスラスラとレポート通りに言うことができました。

        生放送が終わると、職場の皆さんから、「生放送、大きな声で、ゆっくりしゃべれていて、良かったよ」と言っていただき、すごくうれしかったです。

        パーソナリティーの方がアドバイスをしてくれたりと、サポートしてくださったので、

        心強かったです。

        その時に、感謝と尊敬をとても感じました。

        学校でお昼の放送をしているのとは比べものにならないくらい充実していて、

        大変な思いをしたけれど、もの凄い達成感がありました。

        ただただ、パーソナリティーの方は楽しく上手におしゃべりされるなと感心しました。

         

        三日間、とても有意義な体験をさせていただきました。

        普段では知ることのできないラジオ放送の裏側まで体験できました。

        今までラジオに触れる機会が少なかったけれど、今回の体験を通して、

        「ラジオって、楽しいな」と感じました。

        そして職場の皆さんは日々、努力や工夫をされているんだなと、とても感心しました。

        三日間、色々なことを教えてくださったならどっとFMの皆さん、本当に

        ありがとうございました。

        学んだことを学校のお昼の放送に活かしていきたいです。

         


        職場体験レポート! 奈良市立富雄中学校 大西春花さん

        0

          富雄中学校から来ました    大西春花です!

          私たちは昨日「奈良からくりおもちゃ館」に取材に行ってきました!

           

          からくりおもちゃ館ってどこにあるんですか

          からくりおもちゃ館は近鉄奈良駅からは徒歩10分JR奈良駅から徒歩15分です

          私達はどっとFMから商店街を通って行ったんですけど、最初何処にあるんだろうっていうほど周りの家に並んでいて、細い道に入る前に看板があってそこをちょっと行ったところにあるんですよ!

          からくりおもちゃ館って昔ながらの家って感じで見てて落ち着くような感じがしていて

          しかも、からくりおもちゃ館の方は外にポスターを張らないという工夫をしていてそういう周りと少し違うところもおもちゃ館が人気である理由なんだなと私は思いました。

           

          Q 一番気になったからくりのおもちゃは何か

           

          Aこすりぼうというおもちゃで段になっているはねのついたぼうになにもなってないぼうでこすってはねに振動を与えて羽根を回して使うおもちゃで, もう一つあって米つき車と言って転がすと中にある突起がぼうを押してその棒が上がる仕組みになっていて小さい子が捕まって遊ぶおもちゃと同じ原理だそうです

           

          Q年間に4万5千人の方が訪れる秘訣は

           

          A最近はスマホを持っている人が多くてSNSを使って口コミをする人が多く

          それを見た方が来てくださったり、一回行って「面白かったからもう一回行こう」や

          2か月に一回程度でおもちゃを変えたりするので「次行ったときどんなおもちゃがあるんだろう」などと来て下さる方が行きたくなるような工夫をしているんだなと思いました

          そして来てくださった方が満足してもらえるようにおもてなしの姿勢を大事にしているそうです

           

          Q外国人観光客は多いんですか

           

          A来てくださっている二割ほどが外国人観光客だそうで、一番多いのは中華系の方だそうで他にもアメリカ・シンガポール・フランス人の方々が来ていてパンフレットは6種類もあるそうです。でもおもちゃで遊ぶのに言語は関係ないので外国人観光客にも人気なんだと思いました

           

          職場体験全体の感想

          最初の一日目とても緊張していたんですけど、どっとFMの皆さんが、とても優しい方々で

          今日から三日間頑張ろうという気持ちでこの三日間を過ごしました。この三日間はいつもより短く感じるほど楽しくてでも楽しむだけではこの体験にも意味がないので普段できない体験をしっかり学んで最後の最後までしっかり自分のすることをして帰りたいと思います

           


          職場体験レポート! 奈良市立伏見中学校 奥 晴輝さん

          0

             

            僕が職場体験でラジオ局にしたのかというと、

            視聴者には音声しか聞こえないラジオの「裏側」に興味があったからです。

             

            (一日目)

              インターホン越しで挨拶するとき、

            「伏見中学校から職場体験を ささせていただく 奥晴輝です。」

            と、最初から噛んでしまいこの先が思いやられるなと思いましたが、

            皆さん優しく接してくださり、だんだん緊張もほぐれてきて自信もついてきました。

              体験させていただいたことは、発泡スチロールで立て看板を作ったり、

            領収書に「ならどっとFM」のハンコをおしたり、二日目に取材をさせていただく

            「革遊び HARUHINO」さんに事前の挨拶に行きました。 「HARUHINO」の

            オーナーさんの「辻之所(つじのしょ)さん」はとても優しく、「頑張ってね。」

            と言われた時は、なんだかホッとした感覚になったのを覚えています。

             一日目の仕事は、どれも責任のある仕事でしたが初めての体験でとても楽しかったです。

             

            (二日目)

              やっとインターホン越しの挨拶がきちんとできるようになりました。

              午前中は午後の取材に行ったときにする質問を考えました。五つほど考えましたが、足りるかどうか少し心配でした。

              「革遊び HARUHINO」の店内は、本革のいい香りが漂い台には

            正倉院文様とコラボした革財布が十種類くらい並んでいました。 その財布について聞いてみると、想像以上に「辻之所さん」のこだわりがあり驚きと共に、

            財布の美しさに感動しました。

             

            (三日目)

              朝起きた瞬間、とんでもない緊張に襲われました。 「今日生放送するんだ」

            と思えば思うほど緊張して家でも電車の中でも歩いてるときもずっとヒヤヒヤしていました。 

              生放送スタート五分前にスタジオに行くと、母と母の友だち、担当の先生が

            ガラス越しにこちらを見ているのを見たとき、僕の緊張は限界に達し何故かわからないけど笑ってしまいました。

              放送中は、なんとか台本通りに言えましたが、その後アドリブの質問が始まりました。少しタジタジになったとは思いますか受け答えすることができ、最後に曲紹介をして音楽が流れ始めたとき、僕の中で安堵が爆発したそんな感覚でした。

             

            (感想)

              この先が思いやられると思ってから三日間、短い間でしたがたくさんの事を

            学ぶことが出来ました。 最近僕たちはテレビばかりでラジオに触れることが少なくなってしまいましたが、今回体験をして「ラジオってこんなに面白いんだ」と驚いてしまいました。また、ラジオ放送の裏側ではいろいろな苦労や工夫があることを

            身をもって体験することができてとても楽しかったです。

            これからは友達にラジオの面白さを伝え、もっともっとラジオが好きな人が増えてくれたらいいなと思います。

             この度はお忙しい中、親切に優しく教えてくださりありがとうございました。

             

             


            職場体験レポート! 奈良市立平城西中学校 小薗匡輝さん

            0

              行く前の感想は、放送委員に入っていて何の職業入ろうか考えていた時丁度ここがあったのでこの職業にしました。

               

              一日目

              入るのがとても緊張していましたがここの職員が「職場体験の人たちですか?」と言ってもらい入りました。そして入った後、1030分までシュレッターで紙を捨てて、1030分から掃除をして掃除が終わったら頂いたお便りの男女別に整理したりどこで何時に聴いてるかをグラフにまとめたりしました。

               

              二日目

              明日の生放送のため取材に行きました。奈良県庁前のバスターミナルの館内の屋上に行っていた天平台菊展行きました。そこは、雨が降っていたけれどお客さんがきていました。取材が終わった後、生放送の打ち合わせをしました。

              Q&A方式に書いて本番のように話しました

               

              三日目

              とうとう生放送の日がやって来ました。最終チェックをして11時35分に中に入って45分に始まりました。とっても緊張して噛んだりしてましたが、上手くいけてよかったです。

              三日間やった感想はとても優しく詳しく教えてくれてとてもやりがいのある職業でした。

              三日間有難うございました

               


              職場体験レポート! 生駒市立上中学校 坂本知優さん

              0

                ラジオ局って、やりがいがありそうで面白そうなイメージがあり音楽も好きだし丁度いいから行ってみようと思いました。事前訪問で仕事の打ち合わせをした時も、ワクワクして帰りの商店街の道をスキップして帰りました。

                 

                1日目

                初めての職場に圧倒されました。ラジオ局なので、あちこちで原稿を読んでいる人やヘッドホンをつけてパソコンを触っている人たちがいてカッコイイと思いました。職場の職員の方々は優しく、分からないことがあればすぐ助けてくれてとても頼もしかったです。1日目は、掃除をして資料をバインダーに挟む作業をしました。日付ごとにプリントを挟む作業が一番大変で時間がかかりました。

                 

                2日目

                3日目の生放送の為に現地取材に行きました。天平大菊人形展開というところで取材をし、帰ってきてレポートを書きました。これが凄く時間がかかってしまい、時間が予定より大幅にこえてしまいました。でも頑張っていいレポートを仕上げることができました。

                 

                3日目

                とうとう生放送当日です。昨日頑張って作ったレポートを何回も読み直しました。でも、やっぱり噛んでしまいました。先生たちが大勢みにきていたので、もの凄く緊張してうつむいて喋ってしまいました。しかし、臨機応変に受け答えできて良かったです。放送が終わった時、ホット感というか達成感がありました。DJの人たちは、よく緊張せずに長いことしゃべっていられるなと感心しました。やっぱり凄いですね。

                 

                私は、ラジオといえば野球中継くらいしかきかないけど野球中継だけでも言葉だけで分かりやすく面白くするのは普通では無理だなと思い、そこに仕事へのプライドを感じました。

                最近は、ラジオを聞く人は少ないかもしれないけどDJの人たちの思いが詰まっているラジオを久しぶりにきこうと思いました。

                3日間という短い期間でしたが、学校の授業だけでは体験できない貴重な勉強を体験させていただきました。失敗ばかりだったと思いますが、優しく対応してくださったりと本当にお世話になりました。

                      

                    本当にありがとうございました。

                 

                 


                職場体験レポート! 奈良県立奈良北高校 米田あゆみさん

                0

                   

                  私がこのインターンシップを知ったのは、教室に掲示されている1枚のプリントでした。

                  様々なインターンシップがあったのですがその中でも、興味があったラジオ局の募集がありました。

                  3日間という短い間でしたがとてもたくさんのことを学ぶことができました。17日は「ならまち遊歩」というイベントに参加させていただきました。その中でも「きつねの嫁入り」というイベントに参加させていただきました。狐花婿、狐花嫁の乗った人力車の後ろを練り歩くというイベントです。ただ練り歩くのではなく、「コーンコーン」という掛け声をしながら、自分で絵付けした狐のお面をつけて歩きます。私はこのイベントのことをこのインターンシップを通して初めて知ったのですが、とても面白いイベントでした。もし次の機会があるならば、もう一度参加してみたいです。猿沢インウッドデッキから、御霊神社まで、夕暮れの幻想的な雰囲気のならまちを私たちや、局の皆さん、一般の皆さんそして「なら☆こす」という奈良市でコスプレイベントを行っている皆さんとともに歩きました。

                   

                   

                  奈良の方だけでなく、旅行や帰省で奈良へ来ている方、外国の方もたくさんいらっしゃいました。私は英語で質問され、うまく答えることができませんでした。その場所のことがわからなかったことと、英語がうまく聞き取れなかったことが理由です。自分はならまちに何度か来ていたので周辺のことがわかっていると思っていたのですが、全く知らないところを聞かれました。かろうじて説明し、伝えることができたのですが自分の中では「本当にわかってもらえたのかな」と未だに思っています。

                  インウッドデッキではならまち遊歩のオーブニングイベントの式のための音響設備の準備をしました。普段見慣れない設備や機器を扱いましたが、とても細かく説明していただき、迷うことなく進めることができました。

                   

                   

                  ラジオに出演しましたが、自分がいつも聞いている時はスラスラと流れるように話している方が多いと感じましたが、とても難しいことだとわかりました。自分話す方ではなく制作の方に携わりたいのですが、その時の参考にもなると思いました。

                  この3日間を通して、いつもは絶対経験できないことを体験させていただきました。

                  これからもたくさんラジオを聴いてたくさんのことを学んでいきたいです。

                   


                  職場体験レポート! 奈良県立高田高等学校 関口透羽さん

                  0

                    僕は、8月17日、26日、27日の3日間、ならどっとFMで職業体験をさせていただきました。実際の放送現場を見ることができるということで、とても楽しみにしていました。

                     

                     

                    1日目は、大学生の方たちと共に『ならまち遊歩』のイベントに参加させていただきました。ならまち遊歩の機材の準備は少し難しかったですが、大学生の方や職場の方が丁寧に教えてくれたので、準備がスムーズに終わりました。ならまち遊歩の行列では、たくさんの人が参加してくださり、大盛況でした。昼のならまちと夜のならまちでは、また違った顔があり、夜のならまちはとても幻想的な風景でした。

                    初日は緊張もありましたが、職場の雰囲気がとても良く、リラックスすることができました。

                     

                     

                    2日目は、書類整理をさせていただきました。FMに届いたアンケート結果の仕分けと集計をしたのですが、数がとても多くて大変でした。しかし、これだけたくさんの人がFMにお便りを送っているのだと考えると、改めて、ならどっとFMが地域にとても根付いているのだと実感しました。また、男女問わずさまざまな年代の人がお便りを送ってくれていて、老若男女に愛されているFMなのだと感じました。

                     

                     

                    3日目は、実際にラジオで生放送をさせていただきました。14分という短い時間でしたが、話しているときはとても緊張して、言葉が詰まってしまいました。しかし、パーソナリティの方が優しく話題を振って下さり、凄く助けられました。

                    また、終わったときに職場の方々が『お疲れ様!良かったよ!』と言ってくださり、本当に嬉しかったです。

                     

                     

                    ならどっとFMで過ごした3日間はとても短く感じました。僕は普段、奈良市にほとんど来ないので、このインターンシップをきっかけに奈良のイベントに参加させていただけて良かったです。ならまち遊歩だけでなく、アンケートの整理やラジオの生放送と、ここでしか体験できない貴重な経験をさせていただけて、ここにこられて本当によかったなと思います。本当にありがとうございました。この3日間を過ごしたことを胸にこれからの学校生活や、放送部のクラブ活動に励んでいきたいと思います。

                     

                     


                    職場体験レポート!  奈良市立平城中学校 貝田心優さん

                    0

                      平城中学校 二年生 貝田心優

                       

                      私は六月十日から十二日まで、奈良どっとFMで職場体験をさせてもらいました。

                      一人で体験すると聞いて最初はとても不安でした。でも憧れの放送関係の仕事をできると思い、少し楽しみでした。

                       

                      一日目

                      とても緊張して朝の挨拶をしました。事務の皆さんが優しく接して下さって少しリラックスできました。この日は主に事務作業をしました。奈良どっとFMに送られてきた手紙を整理したり、報道資料をファイリングしたり、目が疲れました。

                       

                      二日目

                      奈良町資料館へ取材に行きました。奈良町にぎわいの家へも取材へ行こうと思っていたのですが、丁度休館日だったので行けませんでした。奈良町資料館では身代わり申や吉祥天如など、色々な奈良の文化を知ることができました。また、奈良町物語館へも取材へ行き、奈良町の昔の建物について聞きました。そしてその資料を次の日の放送のためにまとめました。たくさんの情報の中から絞ってまとめるのでとても大変でした。

                       

                      三日目

                      職場体験最後の日はラジオ放送をしました。学校の先生も見ている中ですごく緊張しまし

                      たが、なんとか最後までやりきりました。私が詰まったときにリードして下さった方は本当に凄いと思いました。その後また報道資料を整理したりしました。

                       

                      三日間、すごく貴重な体験ができました。ラジオ局の裏側ではたくさんの方が協力して番組を作っているとわかり、とても驚きました。今回体験して、ますます放送関係の仕事に就きたくなりました。

                      色々なことを教えて下さった奈良どっとFMの方々、本当にありがとうございました。この職場体験が今後にいかせたらいいなと思います。これからもラジオ放送頑張って下さい。

                       


                      | 1/22PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      © 株式会社奈良シティエフエムコミュニケーションズ. All Right Reserved.