784ならどっとFMpress

地域密着!奈良市のコミュニティFMラジオ放送局「ならどっとFM78.4MHz」情報や各番組パーソナリティの記事、コーナー番組放送音源などを紹介しています!
<< ROCK★PANIC 2016.10.18放送日記 | main | 第98回議事録 >>
第97回議事録
0

    平成2868

    97回 番組審議委員会 議事録

     

    1.開催日時   平成28年 5月 27

     

    2.開催場所   株式会社 奈良シティエフエムコミュニケーションズ

     

    3.委員総数   8

             出席委員数 7名 

             欠席委員数 1

    出席委員の氏名  伊藤 和子、岡村 彰士、吉田 信康、吉田 哲也、

    馬嶋 量、石橋 伸之、伊藤 正恵、

    欠席委員の氏名  嶋岡 みどり

    放送局側出席者  大道 ラン、大上 薫

     

    4.議 事    

    “崛反概

    △修梁

     

    5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明

    〇「A+STYLE カラーコンサルタント 林由恵の”色の縁“」

    毎月第2木曜日PM15001530生放送

    カラーコンサルタントの林由恵先生が、似合う色などおしゃれに活かす色、色と心と体の関係、色の資格とお仕事への活かし方など、カラーにまつわる皆さんが知りたい!と思う情報をお届けするスポンサー番組。

    2016年04月14日放送分です。

     

     

    〇「ドートレトミシーのほっとミュージック カフェ」

    毎週金曜日PM22002259放送

    幅広い年代・ジャンルの曲をお届けする音楽番組、朗読&弾き語りコーナーや、お悩み相談コーナーもあり、トークと共にお届けするパブリック番組

    2016年04月29日放送分です。

     

    6.審議内容  番組審議

    (1)番組試聴

    委員よりの意見

    〇「A+STYLE カラーコンサルタント 林由恵の”色の縁“」

    • しゃべり方がゆっくりで聴き取りやすいのが良いと思いました。
    • 番組あたまにゲストの話をしたので、後ろで笑い声もしたしでてくるのかと思いきや16分間出番がなかったのが気になりました。
    • 1年が経過したと言うだけあって流れが良いと思います。
    • 質問に答える新しい番組構成を取り入れたのは良かったと思います。
    • 質問から年齢や気分によって似合う色が変わるのでパーソナルカラー診断を1年に1回くらいとさりげなく仕事に繋げるあたりはさすがです。
    • 今年のカラーから既成概念を捨て、垣根を超えるという意義に繋げたのは公表されている事なのか、林さんの私見ならすごいです。
    • 2番目のワンポイントアドバイスは、さすがに短すぎですね。時間配分が押し気味なら抜いてよかったと思います。
    • ゲストの宮田智子さんのフラワーデザインをカラーと絡めて紹介されたのはいい感じでした。
    • BGMが、ほどよく流れており、聞きやすい。
    • 「かさね」には「重」と「」の二文字があり、「重」は表地と裏地の2色のこと。
    • 「襲」は複数の衣を重ね合わせた時の配色。この説明を入れると、グラデーションの意味が納得でき、店名に「襲」の文字を選んだ思い入れが一層よく分かったのではないか。
    • 3番目のおたより「ロイヤルブルーの心理は?」に対する答えはないのでしょうか。
    • お店の場所はインターネットに丸投げしないで、住所とか最寄りの駅、車での行き方などで説明したほうが親切でいいと思う。
    • 流行色の決まり方についてそのような機関があることを知った。
    • パーソナリティの林由恵さんの丁寧でほんわかした話し方に好感がもてます。
    • カラー診断の色が、心理的な変化でも変わるという話題や、今年の流行色のいろいろな機関・団体による宣言が意味するメッセージの解説など、興味深い内容であり、まとめもわかりやすいと思います。
    • おたよりの質問にワンポイントアドバイスで明解に回答されたところも良かったです。
    • ゲストのフラワーデザイナー宮田智子さんの紹介、屋号に込めた思い、起業してからのちがいなど、人が集まれる花屋さん、さらにはカフェにしたいなど、話の流れも良かったと思います。
    • 日本ならではの四季の色を重ねることを企業名にしたゲストの吉野下市での、人の集まれる花屋を始め、調理師免許取得しカフェを夢見ている、若い女性のアグレシブに感心です。
    • 林さんの「1年過ぎて、皆さまの疑問や質問にお答えしたく、生物や男女の垣根を超えた、個別ではないグラデ-ションの様に色合いを考える。」という視点に同意致します。
    • 年齢や肌色の変化で自己の好みが変化し、世界情勢で流行色が毎年、JAFCAやタントーン社が推奨してきているが、今年は単色でなく、ローズクローズとセレニティのグラデーションになったという説明などに新たな知見を得ました。「地球・人・土・生命・成熟を理解した世界で活躍する自己判断ができる人になる」という話に30分間の時間を感じさせない良い内容でした。音楽がなくても快く、こうした内容豊富で深みのある番組は、放送して誇りにしてください。
    • 良い意味では落ち着いているが、反対の意味ではあまり抑揚がなく単調な感じがする。
    • カラーコンサルタントという特殊なインテリなお仕事なので番組ももっとスタイリッシュな感じでまとめても良いのかなと思います。
    • BGMやトークする時のトーンやコーナーの切り換えの時のメリハリがあった方が良いです。
    • ですが、内容は良いことを話されていたので色に興味がなくても聞ける内容だと思いました。
    • 社会へのメッセージをこめて仕掛けられたという流行色、服選びの際にはちょっと意識してみようと思った。
    • 色について鉱物や草木など染色の話や季節に理に適った色の選び方、また各地の言い伝えある色の意味など多方面から話を聞かせてもらえればまた興味もます。
    • ゲストの若い女性、吉野に店というのがポイントだったが、そこを選ばれた理由 またイベントに6800円と聞こえ少し驚いたがどういう内容なのか聞いて欲しかった。

     

     

    • 「ドートレトミシーのほっとミュージックカフェ」
    • 飾らないグダグダ話とよい音楽が夜をリラックスさせてくれ、心地よい一時間が過ぎていくでしょう。
    • 自分にとってのキャンディーズの春一番の頃が思い出され懐かしい。
    • ドートレトミシーさんのはじめとおわりの歌もいいですね。
    • わたしバカよね〜が気になります。
    • 春一番の朗読の所が不快でたまりません。ひどすぎませんか?
    • ミュージシャンで曲作りをされている方とは思えません。何がしたいのかわかりません。
    • ポピュラー番組の栄枯盛衰を若い昭和生まれのキャスターが弾き語りで送る当局としては新しい試みの番組です。
    • 二人の語り方が美しい日本語のトークとは老人に聞き苦しい笑い声に少し違和感があります。これは、ここ数年のテレビ番組の流れからきていますが、もう少し静かな語り方を希望するのは古い老人の流行不理解なのかと考えさせられました。
    • やはりTV局の決勝戦での想い出話をしたことで、こうした語り方が分かりました。聴取者を真摯に想っているとは思えない、自己陶酔的な内容に少し懸念します。選曲についての理由や思いを説明しないと自分勝手な「自由」と誤解していなか、僭越で努力知らずをお許しを。
    • ドートレトミシーのおふたりの気楽なトークの楽しい番組です。22時台の時間帯にも合っているように思います。
    •  朗読や弾き語りを交えたトークなどユニークな取組みも面白いと思いました。
    •  トークの内容がうちわ向きの感があり、聞いていて疎外感を感じるときもありますので、リスナーに向いた部分を増やすと良いように思います。
    • 軽快なトークと独特の掛け合いで楽しい番組。非常に好感が持てた。
    • 特にYokoさんの機を逃さない突っ込みが抜群にうまい。天性のものだと感じた。
    • この番組が金曜日のこの時間に配置されているのは良い。リラックスしたいリスナーの要求を満足させることがとできると思う。
    • オープニング曲の選曲理由から旅に出ようの話にGWの話から昭和の日に広がりタイムリーな話題でした。「なんか今聞きたいな」の選曲も良かったですね。
    • 巷で大ヒット生歌コーナー キャンディーズのいきなりの生歌はびっくりしました。
    • 曲の紹介もポイントの説明、決勝に行くはずだった幻の一曲心残り等興味を引きました。
    • エンディング全体に非常にテンポがよく笑いが耐えない二人の掛け合いがいい感じで楽しく聴きやすい番組でした。
    • 女性の方と男性の方のトークの温度差がすごく気になりました。喧嘩してるの??
    • 朗読の読み方がなぜそのような言いまわしをしたのか謎すぎる。。
    • 途中時間がないので割愛しますというのが多々あり残念です。
    • 自分たちの音楽活動の宣伝の場なのか?発表の場なのか?リスナーの為に自分たちの音楽の知識を元に広めようとしているのか目的が分かりません。今回は特にわかりません。

    ・フラループを聞いていますが、奈良の話を外の人がゲストで来られたり、音楽がたくさんかかったりメッセージがたくさんきて面白いです。

     

    • その他
    • WAKE UP NARA木曜日のBGMをもう少し大きくした方がリズミカルで話が聞きやすいだろうと思った。
    • フラループを聞いていますが、奈良の話を外の人がゲストで来られたり、音楽がたくさんかかったりメッセージがたくさんきて面白いです。

     

     

    7 会社からの答申

     

    .審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日

        第97回番組審議委員会議事録は、当社ホームページにて6月下旬公表。

     

    9.その他参考となる事項

             なし

    | 番組審議委員会議事録 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://784press.navvita.under.jp/trackback/2011
    トラックバック
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    MOBILE
    qrcode