ROCK★PANIC 2017.03.07放送日記

0

    ROCK★PANIC
    毎週火曜日22:00〜23:00 LIVE♪
    DJ とみおけんご
    ROCKマニアのための専門番組。ROCK初心者のリスナーさんにも分かりやすく曲をご紹介します。
    洋楽・邦楽ROCKを中心に音楽ニュースを交えながら番組を進行。季節やイベントに合った選曲や、ミニ企画などで番組を盛り上げます。

     

     

    ●北欧フィンランドより突然変異の如く誕生したメロディアス・ハードの新鋭ONE DESIREのデビュー・アルバム!アメリカン・メロディック・ロックの流れを巧みに咀嚼して取り込んだ音楽性をベースに、北欧らしい透明感溢れる叙情的なメロディ、幾重にも重ねたコーラス・ワークを大胆に融合した超王道ともいえるメロディアス・ハード・ロックはまさに爽快にして痛快!
    「One Desire」 / ONE DESIRE (3/8リリース)
    とみおけんごの評価 93点


    ●看板ヴォーカルのミッチ・ラッカー亡き後、元オール・シャル・ペリッシュエディ・ヘルミダをメンバーに迎え復活を遂げたSUICIDE SILENCE!2017年に最も期待されているメタルアルバムのひとつであるセルフタイトルの今作は、バンド最大の持ち味だった絶叫と咆哮に加えて、エディのクリーン・ヴォーカルに焦点を当てた衝撃の内容!
    米国カリフォルニア州で2002年に結成されたSUICIDE SILENCE。2005年にデビューEPを発表、2007年にはデスコア界のマスターピース『ザ・クレンジング』で華々しくデビューを飾る。その後も『ノー・タイム・トゥ・ブリード』(2009年)、『ザ・ブラック・クラウン』(2011年)とコンスタントにリリースを重ねたバンドは人気、実力ともにUSデスコア界の中心的存在としてシーンを牽引していく。しかし、2012年11月1日にオリジナルメンバーだった看板ヴォーカリスト、ミッチ・ラッカーがバイク事故で急逝。バンドの存続すら危ぶまれるほどの大きな事故だったが、その直後のメモリアル・ライヴの開催をはじめとした周囲の支えもあり復活を決意!元オール・シャル・ペリッシュエディ・ヘルミダを新メンバーに迎えた新体制で4作目『ユー・キャント・ストップ・ミー』を完成させ、過去最高の全米16位を記録した。
    バンドが満を持してリリースするのが約2年半ぶり5作目となるセルフタイトル作『スーサイド・サイレンス』だ。『ユー・キャント・ストップ・ミー』ミッチへの追悼盤という位置付けだったが、今作は現在進行形のSUICIDE SILENCEを映し出した作品となる。“アルバムの70%がクリーン・ヴォーカルだ”とドラマーのロペスが語るように、過去の作品から大きく方向性を変えた驚きの内容はバンドの歴史の中でも重要な作品になるだろう。
    「Suicide Silence」 / SUICIDE SILENCE (2/24リリース)
    とみおけんごの評価 87点


    ●「ヘッドラインニュース」
    以前から“ロック”以外のアーティストがロックの殿堂入りすることを快く思っていなかったKISSジーン・シモンズが、再度、物申した。今年はトゥパックが殿堂入りする。シモンズの言うことは、トゥパックをはじめ、ヒップホップやポップ・ミュージックのアーティストや彼らの功績を侮辱するものではなく、“Rock Hall Of Fame”と名乗るのであれば、浮かんで当然の疑問と批判だ。シモンズだけでなく、もはや名前を変えた方がいいとの声は多数挙がっている。昨年は、N.W.A.が殿堂入りした。2017年度は、エレクトリック・ライト・オーケストラ、ジョーン・バエズ、ジャーニー、パール・ジャム、トゥパック、イエス、ナイル・ロジャース(Award For Musical Excellence)が殿堂入りする。


    BON JOVIは、2月25日にラスベガスで開いた公演で「I Got The Girl」をプレイする際、この曲が誕生するインスピレーションとなったジョンの娘をステージに上げた。7枚目のスタジオ・アルバム『Crush』(2000年)に収録される同曲が作られたとき幼稚園児だったステファニー・ローズちゃんは、現在23歳。しかし、いまでもジョンにとっては“マイ・リトル・ガール”なのだろう。パフォーマンスの終盤で、ジョンに呼び出された娘は父と笑顔でダンス。大きくハグを交わし、父から何度もほっぺにキスされ、最後はハイタッチをしてステージを降りた。BON JOVIは2月初めに、<This House Is Nor For Sale>全米ツアーの第2弾をスタート。4月中旬まで31公演を開く。

    IRON MAIDENは、ダフ屋の買い占めやネットを通じての転売、偽造チケットが出回るのを避けるため、2017年のUKツアーで紙のチケットを廃止したが、おかげで彼らのチケットが再販売サイトから大幅に姿を消したという。
    IRON MAIDENのマネージャー、ロッド・スモールウッドは去年9月、「我々は、ファンが偽造チケットやべらぼうに高い価格で転売しているサイトのカモにされるのは我慢ならない」と話し、チケットの購入者には、従来のプリントされたチケットが郵送されるのではなく、入場する際、購入したときに使用したクレジットカードと身分証明書の提示を求めるシステムを導入した(ペーパーレスに対応していない会場では、紙のチケットが使用されるが、チケットに購入者の名前を印刷し、入場の際、同じく写真付きの身分証明書で本人確認をする)。この結果、英国の大手チケット再販売サイト3つがIRON MAIDENのツアーの取り扱いを止めたため、転売されているチケットの数は2011年のツアーに比べ、95%も減少したそうだ。マネージャーは、新しいシステムを支援、それに伴う煩わしさを我慢してくれたファンに感謝し、「コンサートへ行く人達にとって、素晴らしい成果と勝利だ」とコメント。
    IRON MAIDEN<The Book Of Souls>UKアリーナ・ツアーは5月4日にスタートする。

    ●今夜もメッセージ、リクエストを送ってくれた「T49」さんありがとう!
     番組では あなたのリクエストも待ってます
     E−MAILアドレスは → 784@narafm.jp
     必ず「ROCK★PANIC宛て」って書いてネ

    本日のPLAY LIST
    ★「ニュー・リリース」
    Hurt / ONE DESIRE

    ★「ニュー・リリース」
    Dying in a Red Room / SUICIDE SILENCE
    I Got The Girl / BON JOVI
    Ten Ton Hammer / MACHINE HEAD

    ★「Ureru Des Panic」
    公開オーディションサイト BAND PANIC

    Run Amok / DYNAZTY
    2 Minutes To Midnight / IRON MAIDEN
                ↑    
        ※気になる曲をクリックすると視聴出来ます


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    © 株式会社奈良シティエフエムコミュニケーションズ. All Right Reserved.