第104回議事録

0

    平成290815

    104 番組審議委員会 議事録

     

    1.開催日時   平成29年 7月 27

     

    2.開催場所   株式会社 奈良シティエフエムコミュニケーションズ

     

    3.委員総数   8

             出席委員数 8名 

             欠席委員数 0

     

    出席委員の氏名  伊藤 和子、岡村 彰士、吉田 信康、吉田 哲也、大石 正、

    馬嶋 量、石橋 伸之、伊藤 正恵、

    欠席委員の氏名  

     

    放送局側出席者  大道 ラン、大上 薫、

     

     

    4.議 事    “崛反概

             △修梁

     

     

    5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明

    「みよさんのメガネ」

    毎週火曜日 AM10301059生放送

       視覚障害者に関する様々な情報、話題をお届けする番組。知らなかったこと・

       気づかなかったこと・・他では紹介していないような話の数々新しい世界も広がります。

    20170718日放送分。

     

     

    •  上岡さんの一つ語ってはすぐに例を出されるのがわかりやすい。話し方に誠実さが感じられ,視覚情報のない世界へ引き寄せられる番組。
    • 今回は全盲の方の入院生活から始まり,視覚障害者用の選挙広報の話題,田中眞紀子氏が著書をご自分で音訳された話に展開,音楽で一旦気持ちを休ませ,曲の前に出てきた「点字図書館」で前後をつなぐという巧みな構成である。時間配分も良い。
    • 豊富な資料,タイムリーな話題に感心した。番組に出てきた「父と私」に興味を持ちさっそく取り寄せて読んだが,紹介通りぬくもりのある内容だった。
    • 点字楽譜利用連絡会(点譜連)が皇后さまの御下賜金で2005年に設立されたことや,7/1の点譜連の集いにご出席されたことなど幅広く紹介されている。毎週,こういったボリュームで放送されるのだから,番組制作に対する熱意に敬服しました。
    • 一ヵ所,言い間違いがあった(「引き止めないために」→「引き止めるために」)が,全体の文脈に影響はない。・視覚障害の方に位置を説明するのに時計の針の言い方で示す方法が良いと知りました。
    • 何回も出てくる「ほっとしました」の使い方が気になる。
    • 政治、選挙の話   奈良市長選挙、兵庫県知事選挙から東京都議会議員選挙へ導き 都議会の選挙公報において、「聞こえる選挙」調べてみると東京都ではなくYahooが特設サイトを開設していたらしい 視覚障碍者に候補者の情報(選挙公報)を伝えるのに音声読み上げソフトはPDFが読めなくて、テキスト形式なら利用しやすいと言いたいようだが話がよくわからないYahooの名前を出さなくてもよかったのか
    • 田中真紀子さん 引退されたと言ってましたが、国会議員には出馬しなかったが、政界は引退しないとおっしゃってたと思います。
    • 本人の朗読で音声版を製作したのは2度目、今回のエピソードの引用をそのまま解説されたので視覚障碍関連以外が長いと思いました。
    • 音楽の後は、点字楽譜利用連絡会、調べてみると 皇后さまから2005年にご下賜金を賜った事がきっかけで支援を具現化するために発足した会で、皇后さまが発足されたのではないようです。
    • いろんな情報を伝えようとされているが、ニュースサイトからの引用なのか話題の色付けが少し長く伝えたいことから広がり過ぎ、また正確さに欠けるように思いました。
    • パーソナリティの上岡みよさんの話はたいへん聴きやすくて良い。
    • 全盲高齢者の友人が入院した時のことを気になって聞いた話題、
    • 都議会議員選挙公報の特設サイト「聞こえる選挙」を初めて設けた話題、
    • 田中眞紀子氏の著書の視覚障害者向けDAISY版にあたり、著者自ら音訳を収録した話題、
    • 日本点字図書館での点字楽譜利用連絡会のつどいに皇后様が参加された話題など、
    • 興味深い話題がつづき、あまり知る機会のない視覚障害者関連の話題がわかりやすく紹介され、たいへん良いと思う。
    • 挿入曲に移る際に歌手と曲名の紹介があったが、選曲理由も紹介があるとなお良くなるように思う。

      ・この番組は昔からよく聴いていますが、みよさんの声が聴きとりやすく、話す速度も丁度よくて自然と聞き入ってしまいます。

       点字障がい者の方の為の選挙情報を読み上げるソフトなどで知らない事をこの番組で聞き、興味を持ってネットなどで調べる人たちが少しでも増えれば良いと思いました。

      ・お話がわかりやすい、目の見えない人の世界をどうわかってもらおうという気持ちだろうか。

      ・家と違った場所(病院)で食事をとることの戸惑い、またどうしたら視覚障害のある人にわかってもらいやすいかなど、考えさせられた。

      ・田中真紀子さんが自身で本を音訳されていたということ、思いもよらない事を知った感じで自分も聞いてみたいと思った。

      ・日本点字図書館に美智子皇后が点字の楽譜をおいてもらえるよう尽力された事、知らないところでこうして変革がなされていることを知った。

      ・聞きやすくて自然に話に耳を傾けていた。

      ・オープニングのお年寄りの入院のお話を、良い話で良かったです。おだやかな気持ちで番組に入って行けました。視覚障害者の方の選挙について、今まで考えたことがなかったのですが、候補者を知るところから、政策内容を理解することや、選挙に行くところまで、とっても大変ですよね。たぶん視覚障害者の方だけでなく、外の障害をお持ちの方には別の不便なことがあると思います。そういったことに疑問を感じたり、知るきっかけになったり、考えるきっかけになる内容でした。田中眞紀子さんの話は、普通にとってもとってもおもしろい興味深い話でした。今まで聞いた「みよさんのメガネ」の中で一番面白かったです。

      ・タイトル補足説明を提案:番組表には「みよさんのメガネ」(上岡みよ)とだけしか記載ないことと、今回の番組でも最初に「視覚障碍者」の方々に話題提供を目的にしている旨の紹介をすることで、一般聴取者にも参考にして頂ければという、健常者と障碍者との相互理解や協力へ参考になればという意図を表示如何。

      ・当日内容の目次を最初に紹介を提案:今回は内容的に大きく区分すれば3話題であり、番組最初に今回の話題提供はと概要を目次的に紹介すると聞く方に便利で理解しやすいでしょう。一人でしゃべることは非常に難しいですが、視覚障碍者の方に参考になりそうな話題を一般視聴者と共にお聞きいただくよう努力している旨。

      ・今回の内容への感想:(1)上岡さんは、二つの話題を話す前に、高齢者の友人の入院時の紹介を最初にしています。その内容は、一般者にも参考になる病院の配慮で、食事時に時計の時刻位置で料理を説明することは、健常者が障害者の支持する時に、掲示板・地図などを説明する時に参考になる良い事例でした。これを話題1として、話したほうが聞きやすかったと想います。

      ・話題1として、田中眞紀子さんの最新自著「父と私」を日本点字図書館へ2ヵ月通い自主録音したことと視聴した紹介で、だみ声の同じ人でも、演説とは異なることを、朗読での間の取り方や聞いてもらう意図を理解して工夫すると別人に思えるという、声優の徳川夢声を想い出しました。

      ・点字楽譜連絡会の紹介と点字楽譜の概要を紹介していて、参考になりました。

      ・今後に期待=土曜にも「再放送」している旨を番組表と当日に御紹介したら宜しいです:良い内容ですから、上記の様な事を御参考にして頂き、一般者にも話題提供して下さい。

      ・導入部で、高齢で全盲の知人の入院体験について、病院での対応が良かったことが報告されました。視覚障がい者の半数以上が高齢者で中途障がい者であることを知りました。

      ・政治の話をあまりしないがという前置きで、都議会選挙のおいて、候補者情報を音声データが使えるソフトがあることが紹介されました。視覚障がい者には点字という既成概念がありましたが、確かに音声での情報伝達というのは重要だと思いました。

      ・田中真紀子氏の「父と私」の本に関するエピソードは、なかなか興味深いものでした。すなわち、自分の書いた本の音訳を日本点字図書館に2か月通い行ったということでした。父、田中角栄の真の姿の誤解を解こうとしたものでした。演説などのテクニックなども交えてのエピソードが紹介されました。それが、演説の時のドラ声とは異なり、おだやかなものだったということでした。なかなか奥の深い話でした。

      ・曲は、演歌でした。これも高齢者に配慮してのことなのでしょう。

      ・視覚障がい者について、いろいろと知ることができる機会となりました。差別をなくするためにという理由で、言葉の使い方が非常に難しくなっています。ならどっとFMとして、このような言葉の問題にどう対処しているのでしょうか。

       

       

      6 その他、番組について希望・意見

      7/21Wake Up Nara金曜日「占い百物語」の占いが聞き取りにくかった。多分、BGMの高さと大きさが占い師の声の高さと重なったためだと思う。

      ・奈良の商店街を会場とした公演のまちなか万葉劇場の実況と再放送の番組は、奈良の地域と歴史と往来の人々を交えた良いコンテンツである。こういった地元の活動にもとづく番組を継続していただきたい。

      ・奈良市市長選挙の速報番組をするなら、もっと他の番組の間で告知などしたら良かったのになぁと思いました。(スタッフの皆さん遅い時間までおつかれ様でした。)

      ・今回の審議対象は、先回の番組審議とは異なる資質の良い有益な番組でした。こうした社会全体を視覚障碍者を対象にしながらも視野に入れた話題提供は有効な社会貢献とメディアの重要な役割と想います。政治・宗教的には無色中立が公共放送の役割ですが、反社会的な事に対しては、毅然とした姿勢で主張すべき正義感で臨んでいただくことを期待致します。

      ・貴局の番組内容が順次進化していることに敬意と感謝申し上げます。

      ・藤田けいさんの月曜日「いいまんでー」、木曜日昼と夕方も知識が豊富でいいです。 

      番組を多くもっていますが、それが理由ですか。

       

       

      7 会社からの答申

      意見を受け改善すべき点は改善に向けていく。

       

       

      .審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日

           第104回番組審議委員会議事録は、当社ホームページにて9月上旬公表。

             

       

       

      .その他参考となる事項

               なし


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    © 株式会社奈良シティエフエムコミュニケーションズ. All Right Reserved.