職場体験レポート! 奈良市立登美ヶ丘北中学校  鎌野 紗帆 さん

0

     

    1日目  1031日 火曜日 ➤書類整理

     

    いよいよ、職場体験が始まりました。

    学校でどこに行くのかを決めた時からずっと楽しみにしていたので家を出た時からワクワクしていました。ですが、それと同時にラジオ局には事前に行った打ち合わせでしか行ったことがなく雰囲気がわからなかったので、とても緊張していました。

    事前の打ち合わせで自分のほかに春日中から女の子が来るのは知っていたのでどんな子だろうと不安に思っていましたが、いい子でとても安心しました。ラジオ局の皆さんも優しそうな温かい方々で緊張が少し緩みました。

    この日は、ポットの水替えと1030分からの放送室と事務所の掃除、それが終わると、書類整理をさせて頂きました。

     

     

    2日目  111日 水曜日 ➤取材

     

    この日は、午前中ポットの水替えと掃除をした後、午後から行く取材先についてリサーチをしました。取材に行ったのは、奈良工藝館で行われている「奈良工芸フェスティバル」です。

    私は、今まで奈良工芸フェスティバルのような伝統工芸展に行ったことがなかったのですが、それを後悔してしまうほどに楽しかったです。展示されている素晴らしい作品の数々を見ていると同じ茶碗でも見る角度を変えることによって、全く違う表情があることがわかります。工芸作家の方から聞いたお話も知らなかったことばかりで面白かったです。こんな私でもわかるくらいに素晴らしいフェスティバルでした。

     

     

    3日目  112日 木曜日 ➤ラジオ生放送

     

    今日は、いよいよラジオの生放送の日でした。午前1145分から本番でした。

    春日中の子と2人で14分間、昨日取材に行った「奈良工芸フェスティバル」について生放送をさせていただきました。ガラス張りの放送室は、常に外の方からの視線を受けるので余計ガチガチに緊張しました。と、同時にパーソナリティの方は、こんな状況でも堂々としていてすごいと思いました。上手く話せるか不安でしたが、ラジオ局の方にリードしていただいて何とか、こなすことができました。めったに体験できない、貴重なラジオの生放送をさせて頂くことができて、とても嬉しかったのですが途中で「えーっ、えーっと」と言ってしまったのが一つだけ悔やまれます。ですがこの3日間、新鮮なことばかりで本当に楽しかったです。

     

     

    職場体験を終えて

    ラジオ局の方は、常にたくさんの仕事を抱えていて忙しそうでした。ですが、全員が自分の仕事を楽しんでいるというのがはっきりと伝わってきました。雰囲気も優しく暖かくて居心地が良い事務所でした。私も、大人になったらラジオ局の方々のように自分の仕事を誇りに思えるような職業に就きたいと思いました。ラジオ局の方に与えていただける仕事は、楽しく新鮮なことばかりで自分の知らなかった奈良の一面を知ることができました。職場体験で、ラジオ局に来ることができてよかったと思います。最後になりますが、お忙しい中、丁寧に仕事を教えてくださった皆さん、本当にありがとうございました。学校に戻ってからは、皆さんのように将来自分の仕事にやりがいと誇りをもって働ける職業に就けるように頑張ります。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    © 株式会社奈良シティエフエムコミュニケーションズ. All Right Reserved.