職場体験レポート! 奈良県立西の京高等学校 田中 七瀬さん

0

    西の京高校  田中七瀬

     

    私は、昔から人前に立って話したり、表現する仕事をしたいと思っていましたが、無理だと諦めていました。

    高校に入って、生徒会にも入り、生活にも慣れ始めてきたころ、ゆっくり進路のことを考えたときに一番に思い浮かんだ仕事は人前に立つ仕事でした。そう思っているときに、インターシップがあると知り、応募しました。

     

     インターシップは2日間で内容は下記のようなものでした。

    ・1日目

    朝来て最初に掃除をします。

    そして、最終日にインターシップ生で放送で話す時間を設けてもらったので、そのなかで話す内容を決めました。そして決まったテーマが、「桜と香り」で、それに合うように、外に取材をしに行きました。今回は、氷室神社や興福寺、奈良公園で桜を探して見たり、東大寺の南大門前で観光客の方にインタビューをしました。海外の方にもインタビューさせていただいて英語が難しくてなかなか大変だったのですが、優しく答えてくださり嬉しかったです。

    そして戻ってきて、取材をもとにレポートを作り、話す内容を考えました。

     

    ・2日目

    朝掃除でそれが終わると、放送のときに進行を務めていただいた向井さんと打ち合わせをさせていただきました。そして、一緒に放送をする磯城野高校の大竹さんと最終打ち合わせをして放送に挑みました。

    緊張もしたのですが、とても貴重でなかなかできないことだったので楽しかったです!それに自分の声や意見が色んな人にきいていただけたことにとても胸が高まりました。

    そして放送を通して、インターシップのレポートや、皆さんのお手伝いをさせていただきました。

     

    ・2日間を通して

    意外と仕事やすることが多くて大変でしたが、色んな方々に助けていただきやりがいを感じることのできる良い経験をすることができました。

    この経験を将来の仕事や、学校でも生かしていけたらと思います。

     

    2日間ありがとうございました。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    © 株式会社奈良シティエフエムコミュニケーションズ. All Right Reserved.