職場体験レポート! 奈良県立磯城野高等学校 大竹 朋花さん

0

    磯城野高校  大竹朋花

     

    私は野球部のマネージャーをしていて、たまたま去年の秋の大会のときに試合アナウンスをしてみないか、と顧問の先生に声をかけていただいて断ることができず、場内アナウンスをしました。

    はじめは緊張してアナウンスをするのがとてもいやだったのですが、回数を重ねていくのにつれてだんだんやりがいを感じ、まずは挑戦してみることの大切さを知ったし、マイクを通して声を届けるということに興味を持ったのがここを希望した理由でした。

     

    一日目は取材などに行かせていただきましたが、そのまえに掃除をしたりポットに水を汲んだり、裏の仕事もさせていただいたりして、前のインターンシップでは花屋さんに行って体験させていただいた時も一見華やかに見えるお仕事も裏でたくさん積み上げたものがあるからこそ成り立っているんだな、と感じたのでどの仕事も同じなんだな、と改めて思いました。そして二日目にラジオの生放送をさせていただいて、すごく緊張しましたがとても楽しくて、普段絶対に経験できないような経験をさせていただいて本当にタメになりました。

    春の大会でも試合のアナウンスをさせていただく事になったので、この経験を活かしてもっともっと頑張りたいと思いました。

     

    二日間を通して自分の経験として残っただけではなく、ならどっとFMの方々だったり、奈良公園で取材させていただいた人や、一緒に体験させてもらった田中七瀬ちゃんとの、普通に過ごしていたら出会うことのない人との出会い、いうのを感じる方が出来てうまく言葉にすることができませんが自分にとってとても大きいものになりました。

    二日間という短い時間でしたが、お忙しい中お世話になりました。

    これからに生かしていきます。本当にありがとうございました。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    © 株式会社奈良シティエフエムコミュニケーションズ. All Right Reserved.