第118回議事録

0

    令和元年1219

    118 番組審議委員会 議事録

     

    1.開催日時   令和元年 11月 27

     

    2.開催場所   株式会社 奈良シティエフエムコミュニケーションズ

     

    3.委員総数   6

             出席委員数 6名 

             欠席委員数 0

    出席委員の氏名  伊藤 和子、岡村 彰士、吉田 信康、大石 正、馬嶋 量、吉田 哲也

    欠席委員の氏名  

    放送局側出席者  大道 ラン、大上 薫

     

    4.議 事    

    “崛反概

    △修梁

     

    5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明

     

    〇「#なら日和」

    毎週日曜日 9001000放送
    日曜日の朝、「#なら日和」を聴いて奈良の町に繰り出してもらえるよう奈良で行われている催し情報、朝に聴きたい音楽を中心にお届け。#なら日和(ハッシュタグならびより)というタイトルにちなみインスタグラムとの連携を測っています。
    基本は収録放送ですが、二カ月に一度ほど生放送でゲストをお迎えし、奈良のイベントについてお話いただきます。
    番組担当:ならどっとFM 谷口ゆきの・倉澤彩
    2019年9月29日放送分。(曲はカットしています)

     

    ・突然始まったラジオドラマ、いまいち内容がよく分からなかった。TVと違って映像がない分、場面設定や表現方法、人物の紹介などをもっと具体的に音声にしないとイメージしにくい。もっと音響効果(効果音)を入れたり、想像力が掻き立てられる作品になればいいなと思う。イベントの紹介については声も聞き取りやすく、よかったと思う。
     

    ・最初に、谷口ゆきのさんと倉澤彩さん二人による物語朗読がありました。一生懸命工夫をしているようですが、残念ながら意味がよく分かりません。以下のイベント情報については、詳しい情報が得られていいと思います。また、話し方も明瞭でわかりやすかったです。
     

    9つのイベントが紹介されましたが、それらの情報はどのようにして取得してるのか、また選択はされているのかが気になりました。「開館89周年記念展:ならまち江戸時代の観光都市を巡る」では、天理図書館の開館とすぐ分からなかった。天理図書館とは、正式名の天理大学付属天理図書館と言った方がいいのではないでしょうか。天理市立図書館もあるようですから。
     

    ・初めての試み「番組専用インスタグラム:写真投稿可、ラジオと写真を楽しむ」は、効果はいかがですか。
     

    ・はじめのラジオドラマは「まちなか万葉劇場」へ誘う構成だということはわかるが展開が間延びしているように感じた。内容が夢なのか、タイムスリップなのかわからない。ぼかしたところがいいといえばいいのだが、意外性がなくインパクトが弱いように感じた。
     

    ・「まちなか万葉劇場」の説明がよく分からなかった。参加者が順次場所を移動するのか、それともそれぞれの場所でそれぞれのイベントが開催されるのか、もう少しわかりやすく説明してほしかった。音楽を中心に奈良を紹介するとのことだが、一時間の間に何曲かかったのかな。
     

    ・イベント紹介があって良い。BGMも軽やかで、出かけるにはよい選曲だ。お二人のクリアな声と発音で聞きやすかった。
     

    ・オープニングの後「ラジオで旅するゆったりのんびり女子ふたり旅」と始まり、いきなりのドラマ風ストーリーは何を伝えたいのかよく分からなかった。そのあと曲を交え各種の奈良のイベント情報、案内は区切りがありBGMが変わったりで分かりやすいと思いました。
     

    ・最後にインスタグラムでハッシュタグなら日和とつけてと言っていますが、インスタグラムの番組ページnara.biyoriを開いたらわかるのでしょうが、漢字なのか、かななのか、ならびより、奈良日和、なら日和、奈良びより、組み合わせがいっぱいありわかりません(全てありました)ラジオなのだから、ハッシュタグ(かなで)なら(漢字で)日和ぐらいは言わないとたどり着けないと思いました。
     

    ・情報番組ですね。長く感じます。音楽届けたいのに音楽がカットされているので全体の雰囲気がわかりません。はじめのところ、声の大きさ、あえて彩さんの声を小さくしていると思いますが、車で聞いたり家事しながらだとよく分からないと思います。面白いと思うので、残念です。ゆきのさんの声、いいです。#なら日和、インスタと連動させて面白い。
     

    ・イベントの案内は問い合わせ先の電話や入場料の有無など詳細で親切だと思う。内容説明の後で日時場所などが知らされたがまず「いつ、どこで、〜があります」と言ってもらった方が自分の都合も考えながら聴けると思う。あとで、もう一度日時等の案内も必要だと思うが。音楽を入れながらということだが、イベント情報に一時間かけるのは少し長いような気もするが。
     

    ・従来より期待されていた奈良の催し情報がまとめて紹介される番組であり、継続的に期待したい。インスタグラムやfacebookと連携する試みにも期待したいが、現状ではまだ連携された印象を感じないので、体系的に補完できるような活用を進めてほしい。
     

    ・長時間で情報量が多いので、紹介された催し物の名称と期間など、検索できる程度の最小限の文字情報を番組ブログなどに出すとなおよい。
     

    ・番組の冒頭で、おおまかな番組構成を紹介しておくと聞きやすくなると思う。女子二人旅のラジオ劇がやや長いのであと少し短くして5分間程度にまとめる、メリハリをつける部分を絞るなど、さらなる工夫が望まれる。
     

    ・十一面観音立像など、「立像」を「りつぞう」と複数回読まれたが、仏教や美術の分野では「りゅうぞう」の読みが大勢であり、寺社ホームページや文化財データベースなどでふりがなを確認するといいと思う。

     

     

    6 その他、番組について希望・意見

    ・月曜の13時から17時まで、藤田けいさん頑張っていますね。音楽をかけるのを忘れてしゃべり続けられる能力には敬服します。

     

    ・いつも素敵な放送をありがとうございます。

     

    1時間番組の制作、大変だと思いますが頑張ってください。

     

    ・「こちらしらゆり放送局」では保育園の子供たちが、歌を歌ったり受け答えを話す番組で、子供たちに人前でゆっくりはっきり話す体験を実現していて、聞いていて微笑ましい気持ちの持てる良い番組だと思います。

     

     

    7 会社からの答申

    意見を受け改善すべき点は改善に向けていく。

     

    .審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日

     第118回番組審議委員会議事録は、当社ホームページにて12月下旬公表。
     

    .その他参考となる事項

     なし

     


    コメント
    最近スマホに替えました。
    ロミオさんのこの番組は、以前からとても興味がありましたので、このような形でアップされたのは聞き逃したのも、繰り返し聞けて嬉しく思います。ありがとうございます。
    • ラジオネーム しんさん
    • 2020/04/07 11:08 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    © 株式会社奈良シティエフエムコミュニケーションズ. All Right Reserved.