第120回議事録

0

    令和2410

    120 番組審議委員会 議事録

     

    1.開催日時   令和2年 3月 25

     

    2.開催場所   株式会社 奈良シティエフエムコミュニケーションズ

     

    3.委員総数   6

             出席委員数 6名 

             欠席委員数 0

    出席委員の氏名  伊藤 和子、岡村 彰士、吉田 信康、大石 正、馬嶋 量、吉田 哲也

    欠席委員の氏名  

    放送局側出席者  大道 ラン、大上 薫

     

    4.議 事    

    “崛反概

    △修梁

     

    5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明

    〇「エンキの音楽の旅」

    毎月1回火曜日 14151445放送(784WAVE内)生放送

    妖麗で華奢な中国琵琶奏者で親しみやすい話口調が魅力のエンキさんが、音楽の話や

    中国の話をすてきな中国琵琶の音色とともにお届けする番組。

    番組担当:エンキ

     聞き手: 豊来屋 玉之助     

    202033日放送分。

     

    ・エンキさん、玉之助さんとも、聞きやすい声です。エンキさんの発声がわかりにくいときは、玉之助さんが言い直すことで、フォローされて良かったです。

    中国の花の話、タネの話、中国語で何と言うかなど、リスナーが聞きたいことがうまく聞き出されて話が進むので、満足感のある番組と思います。

    玉之助さんがエンキさんから、いくつかの花などの中国語を教わり、繰り返し発音するので、ちょっとした中国語講座でもあり興味を持って聞けます。

    エンキさんが初めて日本の音楽に触れたときのことや、音楽に感動したことについて玉之助さんがそれについて突っ込んだ質問をして、琵琶にあうこととの答えを引き出したことなど、たいへん良かったと思います。

    ・パーソナリティーご自身のことが語られたので,親近感を覚えた。

     ・全般に流れる琵琶の音色が非常に美しい。

     ・音楽の旅のコーナーだが、エンキさんの好きな花の話になったり、ヒマワリやスイカの種を食べる話になったりと、人間味溢れる話で興味深く聞くことができた。

    ・「夜来香」は、かつて李香蘭が歌った歌だが、いまはテレサ・テンの方が有名になっているのだと思った。歌の背景が語られなかったのは、敢えてそうされたのでしょうか。有名な曲であり、「音楽の旅」なので、もう少し「夜来香」にまつわる話を聞きたいと思った。

    玉之助さんのことば遣いで気になった箇所:

     「チューリップはお好きですか? みなさん、オランダな感じ…」

      「近々(キンキン)で…」

    人の耳を捕らえる表現で意味は分かるが、美しい日本語が崩れていってないか。かといって、この表現がパーソナリティーの個性や同一性(アイデンティティー)に関わるものだとしたら、一概に断ずることはできず、このあたりが気にかかるところだ。

    「荒城の月」をエンキさんが初めてお聴きになったとき、歌詞はわからなかったがメロディに心を打たれた、ということを聞き、この曲そのものが生命力を持っているのだと、熱い思い がした。

     

    ・中国講座がタメになり面白い。

    ・エンキさんのキャラが素敵。

    ・豊来家さんの話のフリもよく、いいコンビネーションだと思います。

    ・話が盛り上がりすぎて、音楽があまり聴こえないのが少し残念に思いました。

    ・中国琵琶の曲をせめて一曲、フルコーラスでなくていいので音楽を流して欲しいなと思いました。

     

    ・聞き手の玉之助さんが生き生きと話しを運ばれてエンキさんの花や曲への思いが聞けた。

      種の話がとても面白く、中国の生活をちょっと垣間見ることもできた。

    ・桜も日本から渡りあちらで愛されて小さな日中交友になってるのだなと思う。

    ・イエライシャンが月下美人の花ということだったが、後半、本当は月下美人ではないという話。それがちょっと腑に落ちなかったけれど。

    ・名曲には編曲も恐れ多いという気持ち、心に残った。

    ・「荒城の月」の琵琶の音が美しくドラマチックで生を聞いてみたいと思った。

     

    ・中国琵琶の素晴らしい音色の演奏で始まって、よかったのですが、30分間のほとんどが花に関するトーク、それも中国語の勉強のようになってしまっていたのは残念です。

    ・テーマが「好きな花」であっても、バックで流れる「月下美人」」や「荒城の月」の曲が素晴らしいだけに、演奏をもう少し楽しみたかったです。

    ・最初、エンキさんの声が小さかったのですが、全体的には、玉之助さんとエンキさんのトークは、軽快かつ明快で良かった。

    ・中盤で、CMとして演奏が少し入りましたが、CMの意味がわかりませんでした。

    ・豊来家玉之助さんのプロフィールが不明ですが、エンキさんとの掛け合いは非常に良いですね。

     

    ・今回はテーマ「好きな花はなんですか」なので花の話が中心でした。

      普段は音楽の話が中心なのでしょうか

      チューリップの話・花の歌・花の名前の中国語

    ひまわりやスイカの種が食用なのも初耳で興味深いです。

    玉之助さんの話の広げ方が上手くて、とても楽しく聞けました。

    ・イベント告知の阿倍野 亀仙人というお店で赤い牡丹という曲の演奏

     バイオリン曲のG線上のマリアをビワで演奏するという案内もあり良かったと思います。

     

     

    6 その他、番組について希望・意見

    ・このたびの3月の学校休業に際して、小中高校生に電話で生放送に出演する企画の「電話deラジオ」は、興味深い試みとして評価したい。あらかじめ定形の質問を用意して応募の敷居を下げるなど、工夫が見られる。今後も 季節の休業時期に同様の企画を定例化してもよいように思います。

    ・コロナウイルスの蔓延で大変ですが、こんなときこそ、勇気づけだったり、希望を与えたり、ことばを運ぶ仕事人の真価が問われるときだと思います。

     

     

    7 会社からの答申

    意見を受け改善すべき点は改善に向けていく。

     

    .審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日

    120回番組審議委員会議事録は、当社ホームページにて4月下旬公表。
     

    .その他参考となる事項

             なし


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    © 株式会社奈良シティエフエムコミュニケーションズ. All Right Reserved.