Fun!Fun!もっとペラペラTime!! 〜 2020.06.20 テキスト 〜

0

    Fun!Fun!もっとペラペラTime!!

    毎月第3土曜日 11:00〜11:30

    番組担当:ロミオ・シャナハン

     

    英語初心者や中級者でも使える便利フレーズを、海外雑学とトークを交えてご紹介。

    今使われるカジュアル表現から少しフォーマルなものまで、ゆっくり学びましょう。

     

    放送を聴く

     

    Fun! Fun! もっとペラペラTime !!第3回

     

    テーマ  先生

     

    皆さんは先生のことを「Teacher」と呼んでしまったりしていませんか?

    本日は「先生」や「指導」に関わる英語を教えていきます

     

    .侫 璽好肇諭璽爐埜討屮ジュアルなクラス、レッスンでは一般的。

    Hi Everyone. Please call me Romeo.

    先生からファーストネームで自己紹介されたりそう呼ぶよう言われたら迷わなくてOK

    Teacherと呼ぶのは不自然なのでNG。医者にdoctor、監督にcoachと呼びかけるのはOK

    例:I have a terrible headache, doctor

     

    Mr.Mrs./Ms.一般的な呼び方。男性にはMr. 女性にはMissMrs. Ms.

    例:Don’t worry, I’m okay. Thank you, Mr. ...I’m Smith. Roy Smith.

     

    Professor「教授」研究者や教授を呼ぶ際に使われる少し堅い表現

    例:Excuse me, professor Brown. I’m afraid I didn’t get a syllabus.

     

    Teach(知識や技術、勉強を)教える

    例:Can you teach me how to ride a bicycle?

     

    Show(見せて)教える実際にやり方、使い方を見せて教える際に

    例:Can you show me how to get to Nara Station?

    (地図等で見せたり実際に連れて行って)奈良駅までの生き方を教えてくれますか?

     

    Tell(情報等を)教える住所や電話番号等を教える際に

    例:Can you tell me Leo’s phone number?

    ※Tellは本来「言う。話す」と言う意味があるので、口頭で伝える際によく聞くが、必ずしも口頭でないといけないわけではない。

     

    本日のポイント単語-terrible...   headache...   Professor...   Syllabus...

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    © 株式会社奈良シティエフエムコミュニケーションズ. All Right Reserved.