784ならどっとFMpress

地域密着!奈良市のコミュニティFMラジオ放送局「ならどっとFM78.4MHz」情報や各番組パーソナリティの記事、コーナー番組放送音源などを紹介しています!
第91回議事録
0
    91回 番組審議委員会 議事録
     
    1.開催日時   平成27年 5月 22
     
    2.開催場所   株式会社 奈良シティエフエムコミュニケーションズ
     
    3.委員総数   8
             出席委員数 8名 
             欠席委員数 0
     
    出席委員の氏名  伊藤 和子、嶋岡 みどり、岡村 彰士、森 博子、馬嶋 量、石橋伸之、伊藤 正恵 吉田 哲也

    欠席委員の氏名  
     
    放送局側出席者  大道 ラン、大上 薫
     
    4.議 事    “崛反概
             △修梁
     
     
    5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明
    〇「奈良クラブ〜奈良劇場ラジオ〜」
     毎週金曜日PM13301344生放送
      奈良から初のプロサッカーチームを目指して活動している奈良クラブの岡山一成選手が、総支配人を務める奈良劇場です。
     奈良クラブ情報などをお届けします。

      今回のゲストはM.F甲斐敬介選手。
     
     
    〇「じんじゃ・エールやちまた情報部」
     月1回第1木曜日PM15001514の放送。スポンサー番組
      植槻八幡神社・宮司さいとうりかが、文化・歴史・防災などの雑学トーク番組です。
     
     
     
    6.審議内容  番組審議
    (1)番組試聴
    委員よりの意見
    〇「奈良クラブ〜奈良劇場ラジオ〜」

      
    ・パーソナリティ岡山選手がチームと選手の魅力を具体的に紹介する良い番組であると思います。
      ・ゲストの甲斐選手について、チーム内と選手活動以外の仕事の話も交えて、地域とのかかわりも紹介され、親しみを感じさせ   る内容が印象的でした。
      ・ 話がわかりやすく、たいへん良いと思います。
      ・冒頭のなのさんとの掛け合いも円滑でよいと思います。

    ・プロ・サッカーチームを目指している奈良クラブ総支配人・岡山一成選手が、
     同僚で期待されている、M/F甲斐敬介選手を奈良劇場と称して、当放送番組を御提供
    下さり、少し今までとは異なる趣の番組になっています。
    ・朝日新聞販売営業を甲斐選手はしていて、試合があると休日なしで、移動するが、そうした時にも奈良クラブを宣伝して、北海道から応援のメールが来ることなど、苦労している様子が、明るく伝わってくる。
    510日は「母の日」ですから、「エプロン・割烹着」で来れば、入場無料にしているの
    で、10名一緒に応援に来て下さったことなど、率直な対話に好感が持てます。ゆとり
    世代だから、もう少しガッツこうとの両者目標に期待。
    ・軽快で聴きやすかった。奈良クラブの状況報告番組なので試合の予定や意気込み、母の日の割烹着イベント等のお知らせの発信は良かったと思います。
    ・ゲストもメンバーの甲斐さんの人柄が伝わって来て岡山さんは話上手と思いました。
    ・クラブチームの苦悩で仕事をしながらという大変さもプラス思考で乗り切っている様
    子に厳しさが滲み出していました。
    ・早くプロチームになってスポンサーが付いて練習に専念して強くなって欲しいですね。
    ・朝日新聞の事を言いすぎて、甲斐選手=新聞社の営業の人というイメージしか印象に残らない。
    ・サッカー選手としてどういう人なのか知りたいので、選手の良さを引き出してくれる
    テーマトークなどをして欲しい。
    ・面白くて15分が短く感じた。もっと聞きたいと思わせるので足りない位が丁度良いと思う。
    ・この時間帯は主婦層も聴けるので、お母さんを通して子どもたちへもメッセージを送ってはどうかと思う。
    ・はっきりした声で話されてとても聴きやすかったです。
    ・オープニングでメッセージを紹介して、ゲストのトークへという流れがスムーズだった。
    ・ゲストの甲斐選手の仕事の話とさわやかな感じで、奈良クラブに好感が持てたし、興味が湧いて
    HPをチェックした。
    ・はっきりした声で話されてとても聞きやすかったです。
    ・たのしい番組だと思います。
    ・あっという間に15分がたちました。
    ・サッカーファンでなくとも、がんばっている若い人の話をきくのはいいものだけれど、
    まず奈良劇場とは何か、はじめに説明がほしい。
    ・ファンからのメール、前田俊介に代表にいけるオーラがあったかという質問に答えがな
    かったのが残念。
    ・印象にのこりません。
     
    ○「じんじゃ・エールやちまた情報部」
    地震災害のおさらいとして、奈良近隣の地震にまつわる話題の紹介が興味深かったです。
    防災講話としても良い内容と思います。
    ・日本の神話ふることふみでは、このように読み上げて聞く機会がないので、たいへん
    新鮮な感じがしました。
    ・ユニバーサルジャパンには一人では行けない、ハリーポッターを一緒にとの発言から
    入ってきたので、どういうタレントなのかと耳をすませることになり、植槻八幡神社・
    宮司「さいとう りか」が、一人で歴史的な震災や日本の地震原因の太平洋プレート
    と大陸プレートのことなどを物知り顔に説明している。
    ・神の御託宣を聞けると想像したら、紙の原稿を読んでいる普通の女性だと気がついた。地震の発生確率を…床七拭↓▲廛譟璽閥界型、プレート型の3種類に区分されていて、,論原霖覗悄↓△録10年〜100年毎に発生、は南海トラフで発生すると解説し、海だけでなく津波は陸地にもあると警告。怖い神の御託宣が当たらないように、昔の「文化放送」の宗教番組的で、番組倫理規定に照らして、皆さんで議論する材料と想います。
    ・「英国ケルトと鎮守の森神社、暮らしに根付いた共通文化を持つアナザワールド両国の架け橋になりたい」のは番組か、さいとうさんなのか不明。番組なら内容がマッチしていない。全体の構成が良くないのではないでしょうか?
    GWUSJ…誰か一緒に…から強烈な音楽で、ハリーポッターとケルトが関係あるのかとおもいきや、いきなり神社で防災減災?講座に入り、地震の話、内容はともかく、原稿を読んでいるので伝わりが良くない。
    ・次の話題に進むときの、「少し暗くなって来た」のはお天気?内容?音霊言霊で感じる日本の神話旧事文も解説なしでは意味不明、最後には巫女講座のお知らせ、締めくくりに神社で防災ナビゲータと名乗れる自慢で終わる。伝えたいことがよくわからない番組でした。
    ・防災の情報がすごく薄っぺらく感じた。
    ・雑学というほどの情報量でもないし、喋り方にクセがあって聞きづらい。
    ・「おとだま ことだまで感じる〜」のコーナーは何を伝えたいのか全く分からない。
    言葉の説明が欲しい。
    ・原稿を読んでいる感じがします。
    ・地震が怖くなる話をずっとしていて不安なままで終わってしまうので、そうではなく、
    具体的にどうしたら少しでも良い方向に出来るのか、希望をもてるように提示したら
    いいと思います。
    ・「山津波」という言葉を出したのに、説明がないまま。そして、高いほうに逃げろ!
    というのは、聞いていて混乱しました。
    ・スポンサー番組なので、局がしっかりサポートして番組を良い方向へ導いて下さい。
    ・興味のある内容だったので、だんだん引き込まれてしまいました。
    ・発音もはっきりされて聞きやすかったです。
    ・一瞬音がすべて消える所が何回かあり、終わりかなと思うことがありました。そういう番組の作り方なのでしょう。
    ・なぜ英国ケルトが出てくるのか。神社との関連が話の内容からもわからなかった。
    自己紹介をかねて説明を。
    ・日本の神話、読み下しと意味を、それこそ宮司さんからきかせてもらいたい。
    ・震災については知っていることがほとんどでした。
    ・原稿を読んでいらっしゃるというのがわかりました。
     
     ●その他
    ・たのしくにぎやかなツキムラの番組が再開され、以前にも増して話が面白くて良いと思います。
    ・NHKが揶揄されたように、最近では言論界への政府の監視的な言動が、世間で喧伝されています。言論の自由が憲法で保障(保証)されていますが少し雰囲気が変わってきています。我々も放送基準・マニュアル的な自主規定の様な標準的な、放送用語や内容基準を勉強して、研修会を関係者に放送前に提供したり、説明する機会を設けることを考えましょう(提案です)
    ・単発でCD音源だけでの評価ですみません。あまり聞けていないので、サーマルででももう少し聞くようにします。
    ・公式HPが見れない。
    ・ウィキペディアに載っているURLもつながらないし、検索してもなかなかHPにたどりつけない。
    ・トーク番組でも少しは曲を入れた方がいいと思います。
    ・1コーナーで1曲は、曲を入れた方が良いと思います
    ・音楽番組は、1コーナー(
    14分)1曲では少ないと思います。
    ・パーソナリティの方の言葉づかいが気になる時があります。女性の方の「すげぇ」は、やめた方がいいと思います。男性でもあまり良いとは思いません。


    7 会社からの答申
          なし
     
    8 審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日
           第9回番組審議委員会議事録は、当社ホームページにて6月中旬公表。
           
     
    .その他参考となる事項
             なし
    | 番組審議委員会議事録 | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    第90回議事録
    0
      90回 番組審議委員会 議事録
       
      1.開催日時   平成27年 3月 20
       
      2.開催場所   株式会社 奈良シティエフエムコミュニケーションズ
       
      3.委員総数   9
               出席委員数 9名 
               欠席委員数 0
       
      出席委員の氏名  伊藤 和子、嶋岡 みどり、鈴木 忠勝、岡村 彰士、森 博子
                        馬嶋 量、石橋伸之、伊藤 正恵 吉田 哲也
      欠席委員の氏名  
       
      放送局側出席者  大道 ラン、大上 薫
       
      4.議 事    “崛反概
               △修梁
       
       
      5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明
      〇「安心・安全サポートライフ」
        月2回金曜日PM12001214生放送
         消防組織の仕組み、消防局の各課と消防署の役割分担、などについて毎回消防局員に出演して頂き、お話しをお聞かせ頂きます。
       
       
       
      〇「岡田由美子のふれあいコンサート-
        月1回第1土曜日AM11001130の放送。
         ソプラノ歌手岡田由美子が、みんなに愛され歌い継がれている音楽をとりあげ、音楽の誕生やそれにまつわるエピソードなどを紹介    する番組です。   2015年2月7日放送分です。
       
       
      6.審議内容  番組審議
      (1)番組試聴
      委員よりの意見
      〇「安心・安全サポートライフ」
      ・毎回消防局でどこまで掘り下げるのでしょうか。
      ・今回の内容は、指令課なので119番通報に話題を持って行き、リスナーとして分かりやすいと感じましたが、一般人が興味を持つ部門以外は話題を決めるのが結構難しいのではないでしょうか。
      スポンサーはわかりませんが、番組タイトルから消防以外まで範囲を広げ、(例えば警察、公安、介護、医療、保健とか)番組を作っていけば興味が広がるのではないでしょうか。
      ・「もしも」の時にすごく役にたつ情報だと思います。
      「なら医療情報ネット」というのがあるのを知らなかったので、何かあった時は利用しようと思う。
      地域の大事な情報を伝えると良いのではないでしょうか?
      ・月2回は少ないと思いました。例えばその日一日の救急出動の数を伝えてもらうとか、コミュニティならではの地域の救急情報が知りたいです。
      ・奈良市消防第一担当・小原消防士長の一般が頼りにしている消防署・119番に関連した情報や奈良市救急安心センターについての詳しい説明が親切で分かり易かった。本当に困った場合以外には、#7117または0742-20-119にて具合悪さや訪問病院などを相談したり、子どもの救急相談には、#8000または0742-20-8119に連絡して、本当の救急な火災・救急・その他の情報に区分して管理しているから、理解してほしい。ということへの協力が大事で、場所・状況・連絡電話番号・氏名等特に落ち着いて救急センターからの質問に答えるように要請された。「とにかく早く来い」などの他者を想わない連絡態度ではなく、毎日、市民の23人に一人の割合で救急車を利用していることなど、火災・救急・災害件数の詳細など、市民が理解して正しく利用するようにとの説明が懇切丁寧で良かった。苦言は質問した良い銘アナウンサーが名乗っていない。
      ・聴きやすかった。地方のラジオ局には必要な番組だと思う。男の人が2人で話しているがきちんと進行と消防局員の方の声が聴き分け出来た。二人ともゆっくり落ち着いた話し方で良かった。このような内容は繰り返し繰り返し放送した方が良いと思います。リスナーが覚えるくらい。
      ・日頃の大変なお仕事改めて感じました。
      不要不急の連絡はしないようにこころがけるようにみんなが強い意志をもつようにしなければ本当に必要とされている方々に迷惑がかかりますので注意しなければと思います。
      ・数字は説得力あると思います。人口35万人の奈良市に救急車がたった11台しかない。119番に年間32000件の電話が入る。一日約86件。内救急が17500件、一日48件。計算根拠は。だが奈良市民23人に一人が救急車で搬送されているとは、本当に驚きだ。
      こんな情報はならどっとFMの他の番組でも広報すべきだと思う。
      ・毎日いろいろな人からの電話対応されているため分かり易く、ゆっくりお話しされてとても聞きやすい番組だと思いました。こういう番組は何回でも放送してほしいと思います。
      ・大切なことを順を追って簡潔に教えられた。
      迷った時の安心センターの連絡先も大いに役に立った。「サイレンを止めて」の声に対してや「なるべく固定電話」ということにも理解が深まった。ただ個人として「救助」「救急」の区別がつきにくいと思った。
      ・消防局の広報として、良い番組であると思います。今回は市民からの通信を受ける消防司令のお話であり、日頃の理解が広がることが期待されます。
      話の内容がわかりやすく、たいへん良いと思います。

       
      ○「岡田由美子のふれあいコンサート」
      季節のうた、奈良にゆかりのある歌人のうた、ひつじ年つながりの歌、愛の歌と曲、新しい、優しい歌、と、いずれも良い選曲です。
      エピソードと曲紹介が、曲の情景を導きます。
      ・平日お昼前のあわただしい時間よりも、昼食後12時半や夕食後のゆったりしたひと時に聴きたい番組です。
      ・優しい話し方、情緒豊かな曲に懐かしいゆったりとした気持ちになった。
      ・特に、奈良にちなんだ拍手のエピソードや「愛のあいさつ」のエピソードが心に残った。
      ・この番組はお昼前の時間帯になっているが、ゆっくりとしたお昼や夜でもいいと思った。
      ・聴いたことがない曲ばかりですが、聴き心地が良くゆったりとした気持ちで聴ける番組だと思います。でも、昔の曲なので、あまりピンとこないです。
      ・一般受けするような番組ではない。限られた方々が聴いておられるのでしょうね。紹介いただいた人物など皆目知らない。ただ、夜遅く、就寝前に聴くにはいいかも知れないね。放送時間を夜遅くにシフトした方がいいと思う。
      ・唐招提寺に歌碑があるのは知りませんでした。落ち着いて聞けました。
      ・まず、ソプラノ歌手の方がパーソナリティをされている貴重な番組だと思います。落ち着いた話し方で安心して聴けました。北原白秋のお話、良かったです。音楽と奈良のつながりを感じ取れました。以前、審議アンケートで取り上げられた時も奈良の歌を扱われていましたが、こういった内容の番組はどっとFMにはないと思うので、大変貴重な番組だと思います。こらからも良い番組作りを期待しています。
      ・ペギー葉山さんの歌も良かったです。岡田さんならではの選曲なのではないでしょうか? 良い番組だと思います。言葉が美しいです。月1回の放送で終わってしまうのは、もったいない気がします。今回のような内容なら再放送を夜の時間帯にしても良いかもしれません。
      ・プロらしい落ち着いた素晴らしい語りと綺麗な日本語で感心しました。内容も時宣に適した音楽や文学と共に、奈良と北原白秋関連で唐招提寺境内の歌碑や鑑真和上との歴史を折り込み、全国の聴取者を視野に入れて秀逸な初回で今後も期待します。NHK日曜(始まる音楽の泉)や東京FM(ミッドナイトコンサート)同様な素晴らしい選曲や解説内容の企画と美しい声が聴く者の心に響き安心感を得ました。久しぶりに貴局の番組で敬意と感心したものでした。従来の若者だけが勝手な内容で、意味なく喋るような騒々しい、一般聴取者が聴いてくれないというアンケート結果を真摯に受け止めた企画に、敬意と感謝を申し上げます。「音楽には国境がない」というコメントのように世界に向けた理念で、NET放送時代ですから、岡田さんと共に意識を高めて、世界に尊敬される、奈良発信局として名を轟かせてほしいです。ご発展を祈念・期待します。
      ・曲の説明もわかりやすく、聴きやすい番組でした。喋り方に抑揚がないので、ダラダラしている感じなので、ちょっと30分聴くのはしんどいかな・・・とも思いました。
      ・「岡田ようこのふれあいコンサート」「ご案内は岡田ようこです」に聞こえる。1曲目は作曲家の案内です。歌詞を少し読み上げたが誰もが歌詞をすべて知っているわけではない。曲自体はなじみあるので良いが・・・。歌詞があって早春が分かるのではないか、曲だけではだから? って感じです。
      2曲目の北原白秋は作詞家を取り上げてメロディだけっておかしいと思います。曲の選択基準が良く分からない。早春で始めたので、すべて早春がらみかと思ったら違う、なんとなくメリハリがなく良く分からない。
      ・一曲ずつ違う方向ではなく、その日のテーマを決め、一貫性を持たせたほうが良いのではないでしょうか。邦楽・洋楽混じるのは、それも良いかもしれませんが。
       
      ○その他
      奈良の情報は、夕方のテレビで得る事ができますが、もっと身近に感じられるラジオ番組がこれだけあるのに私のすんでいる所には届かないのが残念です。
      ・入江泰吉旧居の公開にまつわる濃い話題が数度に渡り紹介され、貴重であり、大変興味深くて良いと思います。(心で眺めるなら)
      ・今回の審議対象の2件とも優れた番組です。「再放送する機会」を定期的に設ける仕組みを考慮して、こうした優れた番組を放送していることを、知らすことが社会貢献としても必要と提案します。NHKラジオでも「日曜朝一」などで、内部なのか、外部なのか、番組審議会なのか、紹介ないですが、「優れた番組」と再放送・紹介しています。
      ・春からの新番組など、楽しみにしています。これからも良質な番組を期待しています。
       
      7 会社からの答申
      なし
       
      .審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日
             第90回番組審議委員会議事録は、当社ホームページにて4月中旬公表。
             
       
      .その他参考となる事項
               なし
       
      | 番組審議委員会議事録 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      第89回議事録
      0
        平成27年2月3日
        第89回 番組審議委員会 議事録
         
        1.開催日時   平成27年1月29日
        2.開催場所   株式会社奈良シティエフエムコミュニケーションズ
        3.委員総数   9名
                    出席委員数 8名、欠席委員数 1名
        出席委員の氏名  伊藤 和子、嶋岡 みどり、鈴木 忠勝、岡村 彰士、馬嶋 量、石橋伸之、伊藤 正恵、吉田 哲也
        欠席委員の氏名  森 博子、
        放送局側出席者  大道 ラン、大上 薫
         4.議 事 “崛反概
                △修梁
        5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明

        〇「奈良み〜っけ!」
        毎月第1金曜日19:00〜19:29放送
        幼稚園児から小学生中学年を対象に、自分たちが暮らす奈良をもっと知ってもっと好きなってほしいという思いから、お届けする番組です。奈良にまつわる話・奈良の宝物を見つけてもらえる内容です。
        番組担当は 岡村ぶんさん・中島節子さん。
        2015年1月2日放送分です。

         〇「ハッ美〜ライフ-女性を応援-
        毎月第1金曜日15:00〜15:14の放送。
        エステ3店舗・結婚相談所を経営するオーナーで番組担当石垣代表が女性を今より幸せで充実した生活が送れるように、恋愛・美容・健康について提案します。
        番組担当は 石垣志惠。
        今回は2015年1月2日放送分お正月特別版です。

        6.審議内容  番組審議
        (1)番組試聴
        委員よりの意見

        〇「奈良み〜っけ!」
        ・ 幼稚園児が理解するには難しい内容だったと思います。
        ・もう少しゆっくり語りかけるように話して欲しい。
        ・原稿を読んでいる感がすごく伝わってくる。その点、中島さんの話し方は、聞きやすく子供達も理解しやすいのではないかと思います。最後のあいさつは、どうして博多弁?奈良の番組なのに。奈良と「ならね」にかけているのだと思うけど・・・。
        ・子ども向けの番組の様であるが、非常にテンポが良く大人が聞いていてもいやではなくゆったり聞けた。
        ・選曲も昔の日本語・英語の月の曲メドレー等良かったと思います。平城宮跡の知らない事を説明されて良かったです。最期の博多弁の意図は不明ですね。
        ・番組の主旨は良いと思います。主対象リスナーの反応についてリサーチできているでしょうか。こどもの視点、疑問から話題を広げる進め方も検討されていることをお勧めしたいと思います。
        ・棚田嘉十郎の対象者が幅広いので難しいですが、もっとシンプルな内容で良いように思います。
        ・ならまめの中で駅名は略せずに「やまとさいだいじ」駅というほうがよいと思います。
        ・番組内容は、概要的な説明ですが、小学生向けには適当と思います。しかし一般の聴衆者には、もう少し内容を深く「心」を伝わるように工夫してほしいです。「棚田氏」の紹介があり、平城宮跡の「大恩人」で、「自明?」ではなく「自害」した理由を入れたり、「観光客」の質問ではなく「天皇の居所が牛馬の糞で穢れているのを恥じて」顕彰史跡化運動をしたという事実を語ると心揺さぶられる、等のもう少し専門家への確認など努力をこれからも期待します。シナリオを作成していることは良いことで大切です。
        音楽の挿入は結構で、歌手・版元を説明必要。博多弁というのは唐突でよくない。その他の詳細な気付いた点は,字数なく省略します。
        ・話の内容は小学生に向けたわかりやすいものだったと思うが、聞いていると教科書や資料館の案内書を聞いているようにも思えて、興味を持って聞いてくれるか少し疑問に思った。十二支や旧暦の月の言葉、きれいな日本語でもあり、
        ・歌にしてあるやことばの話は少々難しい感じもします。保存活動の紹介は薀蓄としても良い話題と思います。これについて説明もあればと思う。
        ・奈良について子どもさんからの質問の受付もあったと思う。
        ・子どもに向けた番組ではあるが、大人にとっても奈良の文化財や歴史を再認識する事を/は大切な事と考える。観光を産業とする奈良においてこの町に住む我々がそれぞれの仕事を通じて奈良をアピールできるための知識を持つことが大事ではあるが、4年以上続いてきた文化財や伝統文化を歴史を知ったうえでどう継承していくかが、最も重要な事ではないでしょうか?今回の番組にもあった平城京跡地が田園として使用されていたからこそ、よい状態で遺跡が残されたという内容は大変勉強になりました。今後も教科書には登場しないような子どもたちへの悠久のメッセージを期待します。
        ・幼児、小中学生向けとあるが、大人でも違和感なく、わかりやすい説明で、特に奈良に移住して日が浅い方や、奈良の遺跡や歴史に関心ある方には有効な番組と思う。ただターゲットとしている子供達には、放送時間がタイムリーなのかどうなのか?学校の昼食時にでも聞いてもらうべく放送時間をシフトするにがいいのでは?
        ・世界遺産の平城京跡の事をとても詳しく子供達が聞いてよくわかる解説で勉強になる番組だと思います。
        ・ならまめもとてもよくわかりました。たのしく視聴できました。
         
        ○「ハッ美〜ライフ・女性を応援」
        ・ 女性には為になり、おもしろい番組だと思う。ずっと話していというより友達と話しているような感じだったので、間に音楽を流したりして少し間が欲しいなと思いました。
        ・ 特番なのですね。ゲストの紹介エピソードを含めて話の中で行ったのは聴きやすかったです。ワンポイントをまとめて女性の興味をひいていたのは良かった。全体として番組の案内なのか、そうならもう少し番宣を入れてもいいのではないでしょうか?
        ・ビューティー系女子トークという感じですが、リスナーへの情報提供がどこにあるのかわかりにくいのは年頭の特番で時間が長いからなおさらでしょうか。これが女子トークであるのかもしれませんが、情報番組しては、主題を明確にしてそれにまつわる話題とエピソードからわかりやすく組み立てる構成も検討されることをおすすめします。
        ・シナリオを作成と事前相談があったのか?聴衆者には不明な趣味がわからない内容と失礼ながらの感想です。出演者と司会者の氏名紹介を最初に入れることを「貴局の躾」としてご指導を各番組にパンフレットに在るからということではなく視聴者の無知な立場を考慮要です。
        ・関西弁は結構ですが、言葉づかいの最近の民放系芸人たち同様な美しくないアジゲバ演説調の尻上がりイントネーションを是正する美しい日本語放送局の模範になってほしいです。「〜なぁ」「ねぇ〜」「がァ〜」等NHKを参考に研修しあう必要。
        ・「ビシバシ」はしゃぐ話題に品位を高める様に局内で基準作成。
        ・この奈良にも質の高いモデル養成所があることがわかった。
        ・前の何かの番組でも感じたが三人以上だと声が聞こえにくくなることが今回も時々あった。
        ・リカ先生は教室は富雄だと言われたが、他のお二人はどこにあるのか、又スクールに通う一般の人はどんな目的があってどのような指導を受けて美しくなっていくのかなど具体的に聞きたかった。
        ・全体的に何を伝えたいのかがつかみにくかった。
        ・声の音量が三人バラバラであった。公共の電波を意識したラジオでの話し方を改善してもらえれば、聞きづらさがなくなるかもしれない。女性の美容の話のようだが、横文字のような専門用語が全くわからなかった。
        ・リスナーを意識してしゃべっているのか???聞き手のリード不足は否めない、なんかだらだらしていて正直聞いていても何も頭に残らない。メリハリつけたトークにしてほしい。
        ・女性として為になることをたくさんお話をしてくださって女子力をもっと磨かなくはいけないなと思いました。楽しい番組でした。
         
        ○その他
        ・「奈良み〜っけ」は小学生級を対象にした放送ですが、サイマルラジオですので、奈良の活性化などに貢献できる良い番組に、たまには英語を入れて、英語の簡単なコメントを付加し、英語授業などの参考になるよう、工夫を期待します。
        ・夜22時くらいの番組「MUSIC‘JAM」だったと思うが、デスボイスの音楽やパンクミュージックが流れていて夜聴くのには結構ヘビーでした。
        ・決まった番組をねらって聞くというより聞き流しという人の方が多いと思うので、奈良の事等が時々流れると良いと思います。。
         
        7.会社からの答申
        なし
         8.審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日
        第89回番組審議委員会議事録は、事務所と一般見学者スペースに据置。また、当社ホームページにて2月上旬公表。
        9.その他参考となる事項
        なし

         
        | 番組審議委員会議事録 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        第88回議事録
        0
          第88回 番組審議委員会 議事録

          1.開催日時   平成26年 11月 27日
          2.開催場所   株式会社 奈良シティエフエムコミュニケーションズ
          3.委員総数   9名
                     出席委員数 9名 
                     欠席委員数 0名
            出席委員の氏名  伊藤 和子、森 博子、嶋岡 みどり、鈴木 忠勝
                        岡村 彰士、馬嶋 量、石橋伸之、伊藤 正恵 吉田 哲也
           欠席委員の氏名  
           放送局側出席者  大道 ラン、大上 薫
          4.議 事   “崛反概
                   △修梁
          5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明

          〇「緑の奈良とキリンで乾杯!」
          毎月1回/第4木曜日17:30〜放送。
          奈良の魅力や美味しいものの情報、キリン商品の新情報などを楽しいトークを交えてご紹介します。
          キリンビールが飲める奈良の美味しい印象店情報もあります。
          今回の担当は キリンビール奈良支社長 ・藤田けい
          2014年10月23日放送分です。

           〇「フォークでどっとコム」
          毎週土曜日21:30〜21:45の放送。
          60年代からの現在までのフォークソングの楽曲紹介やエピソードをお伝えしています。特に関西フォークの話題はマニアックな話で盛り上がります。
          今回の担当は 苦楽KentとFUNNY
          2014年11月8日放送分です。
           6.審議内容  番組審議
          (1)番組試聴
          委員よりの意見

          〇「緑の奈良とキリンで乾杯!」
          ・ 100%会社・商品宣伝番組ですね。あとは、二人の掛け合い。こんなもんでしょう。
          ・ポンポンと会話がやりとりされてCMだけれども退屈なく聴いた。プレゼントの詳細や新商品のお知らせなど耳寄りな情報も得ることが出来た。
          支社長さんは、転々とされているそうだけれど、奈良の生活はどうですか?又、今朝ドラ「マッサン」がやっているが、キリンビールの会社のエピソードや工場見  学などあれば教えてください。
          ・元気が良くてテンポ良い番組と思います。藤田けいさんはもちろん明るいので良いのですが、奈良支社長さんもとても明るいので良いと思います。言葉が何か所か重なっていたので、そこだけ少し気になりました。
          ・“のどごし生”の宣伝では、主人と一緒に一日に何本飲めばサーバーをもらえるって話をするなどホントにほしくなってきました。
          ・とても聞きやすくあっという間にもう終わり??って思ってしまいました。ビールを買いに行かなくちゃ、サーバー欲しいと思いました。たのしく・愉快な番組ですね。
          ・藤田けいさんがキリンビール平田支社長と上手に商品キャンペーンの説明を長い時間であったが、前任地・高知や岩手と比較して奈良を上品に紹介していた。
          毎月一回の放送ですから、放送時間を明確にすると良いです。
          内容を今後充実が期待できるはじめの時間と了解します。
          ・15分番組なのに、支社長のプライベートの話の時間が少し長いかなと思いました。もう少しキリンビールの商品について話が聞きたかったです。あとは、けいさんが番組を盛り上げている感じは良いと思ったのですが、支社長がしゃべっているのにかぶせて話は聞きやすかったので、15分番組があっという間に終わりました。
          ・ 新任支社長の趣味の紹介を通じて、聴きやすい声と話し方もあって、今後も親しみをもてる雰囲気になり良かったと思います。
          ・質問に答えてのキャンペーンの詳しい紹介が楽しい雰囲気で盛り上がって、引き込まれました。

          ○「フォークでどっとコム」
          ・ シングアロングとシングアウトの話題に興味をひかれました。
          ・ 楽曲はフォークではなかったようですがいずれも懐かしい曲でした。カバーの話題から次の曲の紹介にうまいつなぎと思います。
           ・流れていた曲は、良い曲ばかりなのですが、せっかくのフォークソングの番組なのに「異邦人」や「色彩のブルース」はちょっと合わないかなぁと思いました。いつもはフォークソングが流れているのでしょうか?もっとマニアックな音楽の話が聞きたいと思いました。
          ・「すきかって。」という番組は番組名の通り自分のことを言っている番組なのですね。いい経験をされたみたいで良かったですね。
          ・選曲にもよるが、ほっこりとしたいい番組だと思いました。15分とは何とも時間足らず30分くらいはやらないと余韻が残らず。
          ・苦楽をクラーク・ケントと聞いて番組名で知りましたが、こうしたことは、番組表を見ていないと聞き違える事があると留意した方が良いと想います。放送時間の月日と放送時間開始・終了時刻を番組内で毎回告知すると良い。
          「カメダ?音楽専門学校」の事をどこで聴いて引用かを説明必要。内容はシックで昔と今を上手に解説していた、選曲と解説が落ち着いていて推奨できると感心します。
          ・フォークソングは、あまりなじみがありません。親の世代の歌だと思っていましたが、昔の歌って感じがしない曲もあります。やはり父や母の方がたのしく懐かしいと言って聞いています。
          ・久保田早紀さんの異邦人は、ずいぶん昔の曲ですが、主人と一緒に聞き懐かしくおもい、「いい曲はいつまで経っても曲も歌詞もはっきり覚えているもんや〜」って話をしていました。
          ・良い番組だと思います。時々聞かせて頂いています。「異邦人」がフォークソングとは思いませんでしたが、大好きな歌なので嬉しかったです。
          二曲目も好きな曲でしたが、歌い手やタイトルを知らなかったので、とても得をしました。
          これからも良い曲を紹介してください。
          ・聞いていて心地良い番組でした。
          一つにはkentさんの語り口が自然にほんとに音楽がすきな人のように思われたこと。
          もう一つはかけられた曲二つがよかった。久しぶりの「異邦人」懐かしかった。
          「色彩ブルース」これもフォークソングなのかいい歌を教えてもらったという気がして亀田音楽専門学校の番組を探してみようと思う。

          ○その他
          ・アニソンの番組はなくなったのでしょうか?
          アニソンの番組で今放送中の子ども番組や楽しいアニメの曲をかけてほしいです。と子どもからの意見です。これからも良い番組を作ってください。
          ・「なぽりたんのキラキラジオ放送部」の生歌コーナーは聴くのがつらいです。特に朝の時間はつらいです。前回夕方に番組をしていた時はそんなに気にならな かったので放送時間を変えてほしいと思いました。
          ・784WAVE内に番組内番組がいろいろと始まってにぎやかになって良いです。番組の時間が短いので、少し別の番組をはさんで2部制にすると、メッセージを送りやすいと思います。継続性のある番組はぜひ独立してもらってください。

          7.会社からの答申
             なし
          8..審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日
             第88回番組審議委員会議事録は、事務所と一般見学者スペースに据置。
             また、当社ホームページにて12月下旬公表。
          9.その他参考となる事項
             なし
          | 番組審議委員会議事録 | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          第87回議事録
          0
            第 87 回 番組審議委員会 議事録
            1.開催日時 平成 26 年 9 月 25 日
            2.開催場所 株式会社 奈良シティエフエムコミュニケーションズ
            3.委員総数 6 名
             出席委員数 5 名
             欠席委員数 1 名
            出席委員の氏名 伊藤 和子、森 博子、嶋岡 みどり
            岡村 彰士、馬嶋 量、
            欠席委員の氏名 鈴木 忠勝
            放送局側出席者 大道 ラン、大上 薫
            4.議 事 “崛反概
             △修梁
            5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明
            〇「マンションに住む奈良」
            毎月 1 回/第 2 月曜日 10:30〜放送。
            音楽を交えながら、住む場所を良くしていきたいという願いをもって、マンション管理
            のヒントを提供していきます。
            今回の担当は 理事長 田村哲夫
            2014 年 9 月 8 日放送分です。
            〇「すきかって。」
            毎週火曜日 19:00〜19:30 の放送。
            大好きではじめたダイビング、好きすぎてショップになり、いつのまにかプロダイバー
            を育てる人になっちゃいました。なんて事も話します。
            今回の担当は よっしー。アシスタントはおふみ。
            2014 年 9 月 9 日放送分です。6.審議内容 番組審議
            (1)番組試聴
            委員よりの意見
            〇「マンションに住む奈良」
            ・ 中秋の名月〜満月にちなんだ、ゆったりとした音楽から、今日のキーワード「ダイナミ
            ックに調和をはかる」へつながり、マンションの管理組合での活動、受け止め方の幅を広
            げてエネルギッシュな構えが必要、じっくりとものを感じ取るチカラもおおいに必要との
            はなしへ、面白い展開でした。
            ・ 担当の田村さん、横山さんとも、ゆっくりはっきりした話し方で、安心して聞くことが
            でき、番組の雰囲気を作り出していて良いと思います。
            ・いい音楽と静かな語りは、しばし、気分がやすらいだ。音楽の合間に「マンション管理
            のヒント」のお話になったが、これは人の社会全般に通じる話だった。あまり現実的な話
            になるのは番組の趣意に合わないのかもしれないが、マンション管理とはどういうことな
            のか具体的な話も聞きたいと思った。
            ・見方を変えるのはとてもいいことですね・とてもおちついた番組ですね。
            ・クラシック音楽の番組かと思いました。マンション管理のヒントは、聞き逃してしまい
            そうでした。クラシック音楽がとても心地よかったです。
            ・質の良い音楽としっとりとしたトークで素敵な番組だと思いました。トークの内容も深
            くて勉強になりました。
            〇「すきかって」
            ・パーソナリティのおふみさん自身による、白山ジオトレイルの体験談は興味深いお話で
            した。 後半のリスナーからのメッセージのやりとりは、時間的に前半の話題に絡むことが
            難しそうですね。番組のはじめにリスナーへの問いかけやメッセージテーマを出しておく
            と良いかもしれません。
            ・以前と全く印象が違う番組となっていました。以前はたくさんの人がワァワァーと言っ
            て話していて聞きにくかったので、とても良くなっていて驚きました。良いと思います。
            大人の番組と思いました。
            ・初めてジオトレイルって言葉を聞きました。おふみさんはとても良い経験をされました
            ね。うらやましいです。話を聞いてすごい過酷なレースなんだと思いました。
            楽しく聴けて、聴いていて元気が出ました。
            ・「すきかって。」という番組は番組名の通り自分のことを言っている番組なのですね。い
            い経験をされたみたいで良かったですね。
            すこし興奮されてたみたいですね。・おふみさんは、言葉が的確で話上手!だから感動の心がそのまま聴く者にも伝わってき
            て、白山の姿が目の前に浮かんでくるようであった。
            はじめにどういう番組かという紹介があったのは、良かったと思う。
            おふみさんが、多分前に登山計画や意気込みなど話していただろう。
            そのことを、簡単にもう一度伝えてほしい。たまたま初めて聴くことになった人には、登
            山の動機や日程などもっとわかりやすくなると思う。
            ○その他
            ・「ここへおいでよ、もちいどの」では、もちいどのセンター街のお店の紹介で、ひごろ
            はなかなかご縁がないお店の様子がわかって良いですね。はなし慣れていないお店の方と
            は、インタビュアーとの事前の話し込みをよくしておいて、アピールしたいことを引出し
            てあげられるとより良いと思います。。
            ・公開放送の際は、アシスタントの方は、もう少し外の方へ意識を向けられた方が良い。
            ・公開放送の時、たまたま店舗にいたら昼時なのにギョウ虫検査の話でした。昼飯で食べ
            物を食べる店舗に堯虫検査の話はダメなので、気を使ってほしい。飲食店でラジオをつけ
            てもらえない。
            7 会社からの答申
            なし
            8.審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日
             第 85 回番組審議委員会議事録は、事務所と一般見学者スペースに据置。
             また、当社ホームページにて 10 月下旬公表。

            10.その他参考となる事項
             なし
            | 番組審議委員会議事録 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            第86回議事録
            0
              第 86 回 番組審議委員会 議事録
              1.開催日時 平成 26 年 7 月 31 日
              2.開催場所 株式会社 奈良シティエフエムコミュニケーションズ
              3.委員総数 6 名
               出席委員数 5 名
               欠席委員数 1 名
              出席委員の氏名 伊藤 和子、鈴木 忠勝、嶋岡 みどり
              岡村 彰士、馬嶋 量、
              欠席委員の氏名 森 博子
              放送局側出席者 大道 ラン、大上 薫
              4.議 事 “崛反概
               △修梁
              5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明
              〇「先生‘s カフェ」
              毎週火曜日 15:30〜16:00 放送。
              「先生」と呼ばれる4人の先生がリレー形式で MC を担当。
              今回の担当は 中島歯科医院 院長中島正裕先生
              2014 年 7 月 15 日放送分です。ご感想をお聞かせください。
              〇「介護プロに聞く!」
              毎週木曜日 15:30〜16:00 の放送。
              介護プロのスペシャリスト「介護プロ」や理学療法士、臨床心理士などがお役立ち
              情報や感動エピソードなどを紹介します。
              2014 年 7 月 17 日放送分です。ご感想をお聞かせください。6.審議内容 番組審議
              (1)番組試聴
              委員よりの意見
              〇「先生‘sカフェ」
              ・菌の話とばかり思っていたら違っていました。スタジオへ向かう奈良町の建物を取り上
              げ、そこから金沢の美術館へと話はうつり、ちょっとオシャレないい話でした。中島先生
              の趣味でもあろうが、菌の話にもつながりました。専門の話では、かぶせものの材質、差
              し歯の違いがよくわかり、今後役に立つと思われました。
              質問は今回のテーマのかぶせものに偏っていたが他にはなかったということでしょうか。
              もっといろいろ知りたいと思いました。
              ・生放送で、しかもプロのパーソナリティーの方ではないのに話が上手で聴きやすかった。
              内容も歯科に関することだけでなく美術館の話もあり充実していて面白かった。技術的な
              ことで、はじめはBGMが少し大きすぎるかな?程度に感じた。ハウリングは耳障りだっ
              た。先生方がリレー形式で番組を回す形式は面白いと思う。良い番組だと思う。
              ・リスナーからの質問・相談を優先し、専門分野の話に特化したほうが良い。専門外の話
              をしても、特にそれが専門的な分野と関連しているは思えない。また音楽も入れているが、
              長すぎると思う。(5 分くらい流れていた)
              ・たくさんのかぶせものの種類があるのにとても驚きました。年に 2〜3 回歯医者さんに行
              ったほうが良いとのこと、興味深く聞けました。お話が上手な先生なので、楽しく聴きま
              した。
              ・○奈良町の建築から美術館、アートの話から、歯の変化の気づきへ、面白い展開でした。
              ○歯の被せもの、差し歯について、気になる人も多そうな話題なので、興味深く聞くこ
              とができました。メッセージにこたえるかたちもわかりやすくて良いですね。
              △話し方のたどたどしさは許容範囲内と思いますが、少しゆっくりお話しされても良い
              ように思います。
              〇「介護プロに聞く!」
              ・介護プロの話ということでしたが、ケアマネさんの話は受験対策講座への誘いとなりま
              した。プチ講座も新しい知識は得たものの利用者側としてどう変わるのか具体的にわかり
              ませんでした。全体として事業者側の話という感じがしました。
              それならば講座のお知らせに受講料なども伝えたほうが良かったのではと思います。ウェ
              ルグループについて少し説明を加えてほしいです。
              ・明るい雰囲気でよいと思う。番組全体にメリハリがある。北山さんが入っているので、
              流れがスムーズに感じるのかもしれない。
              ・番組スポンサーの宣伝にしか聞こえない。介護保険法(制度)の改正について細切れに発信せず、一気に全容を説明してほしかった。
              ・介護保険法の改正のお話やケアマネジャーさんのお仕事など、90 歳の祖母がいるので、
              集中して聞きました。
              ・うちにもケアマネジャーさんが毎月来られます。祖母の体のことやいろいろなアドバイ
              スもとても親切にしてくださいます。ためになるお話がいろいろ聞けました。
              ・○ケアマネジャーの仕事の実情をわかりやすく紹介されて、どの家庭もいずれお世話に
              なる可能性もあるため、興味深い話題でした。
              ○ケアマネジャーの勉強方法の紹介も初めて聞きましたが、経験者のお話は実感があっ
              て良いと思います。
              ○介護保険法の改正の話題の要点はわかりやすかったです。
              ○その他
              ・上記の 2 番組は各々良いが、聞き比べると「先生‘sカフェ」は少し明るさが足りな
              いかもしれません。番組進行に誰かいたほうが良いかも、と思った。
              ・CD と書類が郵送されてくるが、封を開け、いつものことだがアンケート層期限まで
              の日にちが極めて短い(5 日くらい)ことに不満があり、もう少し時間を頂けないでし
              ょうか?また、いつも感じることなのだが、番審の内容がホームページにアップされる
              のがなぜそんなにそんなに時間がかかるのかも理解しがたい。
              例:第 85 回番審委員会(5 月 29 日開催) CD 書類が郵送にて 5 月 22 日着、アンケー
              ト送付期限が 5 月 26 日。当方 5 月 24 日に FAX で送付。あれから 2 か月がたつが、依
              然 85 回分がアップされていない。
              ・○もちいどのスタジオでの番組が増えて、活気を感じます。放送中は、手書きの番組
              名の表示が出るようですが、時間替えでもスタジオ番組の予定表(拡大した週間番組表
              にマークがついているとか)が現地に表示されているとよりよいと思います。
              7 会社からの答申
              なし
              8.審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日
               第 85 回番組審議委員会議事録は、事務所と一般見学者スペースに据置。
               また、当社ホームページにて 8 月下旬公表。

              10.その他参考となる事項
               なし
              | 番組審議委員会議事録 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              第85回議事録
              0
                第 85 回 番組審議委員会 議事録
                1.開催日時 平成 26 年 5 月 29 日
                2.開催場所 株式会社 奈良シティエフエムコミュニケーションズ
                3.委員総数 7 名
                 出席委員数 6名
                 欠席委員数 1 名
                出席委員の氏名 伊藤 和子、鈴木 忠勝、嶋岡 みどり
                森 博子、岡村 彰士、馬嶋 量、
                欠席委員の氏名 杉本 正明
                放送局側出席者 大道 ラン、大上 薫
                4.議 事 “崛反概
                 △修梁
                5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明
                〇「〜神様を味方に〜商売繁盛で宮(ぐう)!」
                毎月第 4 木曜日 15:00〜15:14 放送。
                日本最古のえべっさん!三輪恵比須神社の宮司とYoriが神様を味方にする「商売繁
                盛」についてトークしています。
                2014 年 4 月 24 日放送分です。
                〇「定村寛定・徳丸新作の何でもクエッション」
                毎週火曜日 15:00〜15:30 放送。
                カウンセリング経験を持つ統宣寺住職・定村寛定が、リスナーからのお便りをもと
                にズバリお悩みを何でも解決する笑いと涙ありのトーク番組。
                2014 年 5 月 6 日放送分です。6.審議内容 番組審議
                (1)番組試聴
                委員よりの意見
                〇「〜神様を味方に〜商売繁盛で宮(ぐう)!」
                ・ ○ 三輪惠比寿神社と三輪周辺の旧跡にまつわる話題に経営者の視点を交えた新しい
                試みに期待が持てます。
                ○ かつての海柘榴市での信用取引と椿の木の話は印象的でした。
                △ 後半の話はやや時間切れ感があり、残念な気がしました。
                ・桜井・三輪方面の名所案内ですね。椿市と書くのでしょうか?椿は霊木=信頼の証と言
                われていた、の下りは興味深かった。奈良市内の椿井(椿井小学校のあるところ)という
                ところも、名前の由来を次の放送でお話しいただければ幸いです。マニュアル的な名所案
                内の喋りでないので、聞きやすいです。
                ・とても面白く聞けました。興味のあるお話だったので、あっという間に終わりました。
                宮司さんのお話、もっと聞いていたかったです。
                ・三輪恵比須神社のお話ということで興味深かった。海柘榴市は時々取り上げられるが、「商
                売繁盛」のタイトルは「霊木である椿の木の下での取引」ということでつながった。対す
                る Yori さんのお話は少し物足りなかった。若い(お声から多分)経営者である Yori さんに
                仕事や奈良、神様と宮司さんとのつながりなどを織り交ぜた話をもっと出してほしいと思
                う。最後の竜箱教室は火曜か木曜かわからなかった。
                ・お二人のやりとりは、声そのものも聞きやすく、楽しく試聴することができました。歴
                史に対する見識の深さが、より上手に伝えることにつながっているように思いました。い
                い番組です。BGM も合っています。
                ・神様を味方にする話は全くなかったように思います。山の辺の道の説明のみだったよう
                な・・・
                〇「定村寛定・徳丸新作の何でもクエッション」
                ・○ 今回のテーマである「規範」について体験に基づく説明に定村さんの熱意を感じま
                す。
                △ 主旨を理解できれば良いかもしれないが、一部のせりふを切り出されると不要な指摘
                を受けないか懸念点もあります。
                ○ 徳丸さんの応対に安定感があり良いと思います。
                ○ お便りへの回答では、大胆で明解な提案に共感できるところもあり楽しめます。
                ・お二人の喋りの“間”がいい、わいがやの雰囲気を醸し出し、ベタな喋りに親しみを覚
                え、「また次も聞きたい」、その気にさせる。これぞ“どっとFM”の象徴的番組かな?
                ・「なるほど!」と納得したり、「それは違うやろ!」とか思いながら聞いていました。た
                めになったり、感心したり、楽しく聞けました。・住職でありカウンセラーであるという寛定さんのお話、最初は失礼ながら何かボヤキを
                聞いているようでおかしかった。それを徳丸さんがフォローしている感じもしたが・・・
                後半のリスナーさんからの相談事も深刻なものでなく、答えもユニークながらほのぼのと
                していて、気楽に聞けた。宗教者としての仏教の教えなども交えた話をしていただけたら
                幸いです。
                ・全体的に何を伝えたいのかが分かりにくかったです。聞き手のほうが内容をわかりやす
                くしながら番組進行をされることを期待します。発声練習は基本です。
                ・悩みを聞いてほしい方が多いのですね。その方のためになったらいいなあ、と思います。
                ○その他
                ・ 新しいサテライトスタジオでの通行客との距離の近さも活用した番組スタイルができ
                ることに期待します。
                7 会社からの答申
                なし
                8.審議機関の答申または、改善に対してとった処置およびその年月日
                 パーソナリティに対し、議事録の配布(6 月下旬予定)
                9.審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日
                 第 85 回番組審議委員会議事録は、事務所と一般見学者スペースに据置。
                 また、当社ホームページにて 6 月下旬公表。
                10.その他参考となる事項
                 なし
                | 番組審議委員会議事録 | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                第84回議事録
                0
                  第 84 回 番組審議委員会 議事録
                  1.開催日時 平成 26 年 3 月 27 日
                  2.開催場所 株式会社 奈良シティエフエムコミュニケーションズ
                  3.委員総数 7 名
                   出席委員数 6名
                   欠席委員数 1 名
                  出席委員の氏名 伊藤 和子、鈴木 忠勝、嶋岡 みどり
                  森 博子、岡村 彰士、馬嶋 量、
                  欠席委員の氏名 杉本 正明
                  放送局側出席者 大道 ラン、大上 薫
                  4.議 事 “崛反概
                   △修梁
                  5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明
                  〇「大和路ろまん文庫」
                  毎週火曜日 20:30〜21:00 放送。
                  奈良を舞台に繰り広げられる、奈良の魅力が溢れる少し不思議な物語の数々を様々な
                  パーソナリティが朗読します。 読み手:中島節子
                  2014 年 3 月 18 日放送分です。
                  〇「ミュージックコンビネーション」
                  毎週木曜日 22:00〜22:30 放送。
                  音楽好きな寺田美穂がセレクトした洋楽を新旧入り混ぜながらお届けする 30 分の
                  音楽番組。
                  2014 年 3 月 20 日放送分です。6.審議内容 番組審議
                  (1)番組試聴
                  委員よりの意見
                  〇「大和路ろまん文庫」
                  ・ どんな物語が展開するのかと思っていたら、途中で長いカタヒラアカネの説明となった。
                  その後物語の続きに戻ったがこれは大和野菜の紹介のための番組なのか、と思いつつ自
                  習につづくという事だが話としては目新しさがなく、よくある筋書きを多少現代風、奈
                  良版にしただけのように思えた。カタヒラアカネを別にしていいのなら朗読として奈良
                  にちなんだ短編の小説か、随筆などを聞かせてほしいと思った。
                  ・ この番組のキャッチが、“・・・奈良の魅力溢れる少し不思議な物語・・・”とあるが、
                  そんな事をまったく感じさせない、普通の話だった。期待は外れだな。
                  ・ ハッピーエンドの結末になればいいですね。
                  ・ 良い番組だと思う。読み手が役により上手く声を変えていたので、登場人物がわかりや
                  すかった。いつも導入部分が長く感じていたが、今放送分はすぐに内容に入ったので、
                  集中できた。
                  ・ とても聞きやすい、きれいな声で朗読してくださり、30 分があっという間にすぎまし
                  た。こういち、なつこ、あかねが目に浮かんで来るようでもっと続きが聞きたくなりま
                  した。
                  ・ 茜の空前編とのことで、話し半ばで終わり、続きを聞きたくなりました。やや長いめの
                  文には数分の慣れを要しましたが、聞き取れるようになりました。パーソナリティの登
                  場人物別の話し方が良く、物語の場面に引き込まれます。片平あかねが伏線になってい
                  るのかが気になります。作家のプロフィールや作品の紹介があると良いかもしれません。
                  〇「ミュージックコンビネーション」
                  ・ 普段洋楽を聞くこともあまりなく、よく知らないが、聞いていてじゃまにならず、心地
                  良い曲だった。おしゃべりも控えめで、自然な感じであった。
                  ・ ただ曲が流れっぱなし、“お相手”の方は一本調子、まったく棒読みで、溶け込んでい
                  ないね。もっと構成を工夫して欲しい。
                  ・ 楽しかったです。
                  ・ 洋楽の流行の曲が流れるので良い。パーソナリティの声がおだやかで良い。曲とタイト
                  ルをまとめて紹介するのは結びつきにくく感じるが、聴き流す分には問題ないと思う。
                  ・ いつも何かをしながらしか聞かない洋楽です。曲の題名や誰が歌っているのなんて知ら
                  ない局が多いですが、ゆっくり聞くのもいいものだと思いました。
                  ・ 個性的な曲をたっぷり聴けました。最小限の曲紹介の声も明るく好感が持てます。○その他
                  ・ やっているかもしれないが、CMの中に番宣を入れたら、タイムテーブルが手元に無い
                  リスナーさんでも、“ろまん文庫は火曜日”、“コンビネーションは木曜日”とインプッ
                  トされるかもしれません。
                  ・ 第 1 水曜日のWAVE尭發任呂犬泙辰拭△燭辰舛磴鵑硲遑紕瓩裡複瓧zUpがどんな
                  番組になるのか楽しみです。
                  7 会社からの答申
                  なし
                  8.審議機関の答申または、改善に対してとった処置およびその年月日
                   パーソナリティに対し、議事録の配布(4 月下旬予定)
                  9.審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日
                   第 84 回番組審議委員会議事録は、事務所と一般見学者スペースに据置。
                   また、当社ホームページにて 4 月下旬公表。
                  10.その他参考となる事項
                   なし
                  | 番組審議委員会議事録 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  第83回議事録
                  0
                    第 83 回 番組審議委員会 議事録
                    1.開催日時 平成 26 年 1 月 30 日
                    2.開催場所 株式会社 奈良シティエフエムコミュニケーションズ
                    3.委員総数 7 名
                     出席委員数 7名
                     欠席委員 なし
                    出席委員の氏名 杉本 正明、伊藤 和子、鈴木 忠勝、嶋岡 みどり
                    森 博子、岡村 彰士、馬嶋 量、
                    放送局側出席者 大道 ラン、北山ヒロト
                    4.議 事 “崛反概
                     △修梁
                    5.議事の概要 番組審議 試聴番組について説明
                    〇「かとうようこの観光トーク」
                    第 3 木曜日 15:30〜15:44 放送。
                    観光のプロかとうようこさんが新たな視点で奈良を案内するスポンサー番組。
                    2013 年 12 月 19 日放送分です。
                    〇「ミュージックポップコーン」
                    毎週金曜日 20:00〜20:30 放送。
                    パーソナリティ“シオタコースケ”が、お薦めアーティストのアルバムをピックアップ
                    して、おもしろトークを交えながらの音楽番組。
                    2014 年 1 月 3 日放送分です。6.審議内容 番組審議
                    (1)番組試聴
                    委員よりの意見
                    〇「かとうようこの観光トーク」
                    ・ 奈良を訪れる修学旅行生のリアルな空気感が伝わっており、奈良市民として、何がこの
                    街の魅力で、残すべきものなのかを気づかされ、考える機会となりました。いい番組で
                    す。
                    ・ 滑舌に少し難を感じますが、おん祭り 878 年をハナハと言ったり、FBをイジったりと、
                    トークに面白味を加える等、素人さんとは思えない程、素人さんとは思えない程、楽し
                    く聴きやすい番組でした。さすが、バスガイドさんですね。
                    ・ 喋りのスピード、リズムはさすがプロのガイド。中味も勉強になる。特に、奈良に移住
                    してきている多くの奈良府民には、いい番組と思うが、月 1 回、たった 15 分は何とも
                    物足りないね!最低でも月 2 回もしくは月 1 回 30 分は欲しい!
                    ・ 現役のバスガイドさんの話というところが興味ひく。今時の沖縄の修学旅行のことをか
                    いま見たし、「奈良のお寺のみが講堂をもつ」は勉強になったが、他見から見た奈良の
                    印象については目新しい意見でもなかった。
                    ・ ガイドさんの視点で、毎回テーマを少ししぼって話を深めて伝えるのはどうでしょうか。
                    例えば、もっと詳しい奈良のこと、奈良とどこかでつながるような他府県のこと(東寺
                    の話のように)、旅行客のこと(旅行の自主研修って何するのか)、ガイドさんの仕事の
                    こと(どんなふうに仕事をするにか、アクシデントもあるのかなど)
                    ・ この番組を担当されているのはバスガイドさんですか?なぜか「あぁ、きいてよかった」
                    ということを感じないのはどうでしょうか。なにをいいたいのか?理解できません!!で
                    した。
                    ・ とても聞きやすく退屈しないで 15 分間たのしかったです。こんなガイドさんなら楽し
                    い旅行になるだろうと思います。今回だけか、あまり観光紹介などがなかった様に思い
                    ましたが、たのしく聞ける番組だと思います。
                    ・ 奈良マラソン、春日若宮おんまつりの紹介は、身近感覚で表現されていて好感が持てま
                    した。
                    ・ いまの修学旅行事情の紹介は、パーソナリティーの専門性ならではの興味深い内容でし
                    た。
                    ・ 東寺の金堂と講堂の話は、明解な切り口でわかりやすかったです。
                    ・ パーソナリティーの話し方は、明るく快活でよいです。
                    ・ 話を聞き入って、あっという間に時間いっぱいになった感じで、次回も聞きたくなりま
                    す。
                     〇「ミュージックポップコーン」
                    ・ 元気があってテンポがあり、健康そうな声質がよかったです。耳障りのない心地好い印
                    象を与える声の持主なので、幅広い社会経験をし、トークにリアルさがにじみ出るよう
                    にがんばって下さい。グレイよりビーズが良かったなー
                    ・ あまり音楽番組を聴かないので良く解りませんが、パーソナリティーの口調は、さすが
                    上手ですね。けど、同じアーティストの曲のみで、30 分を終わらせて良いのだろうか?
                    嫌いなアーティストならば絶対聴かないというリスナーもいるのでは?
                    ・ 乗りが今イチ。トーク内容も質量とも不足感ある。リスナーからのメッセージやリクエ
                    ストが少なすぎる(仕方ないか?!)来週からのLiveで、なにが変わるか興味あり。
                    ・ 十分な曲をきかせ、ポップに通な人がきいているような番組に思えた。
                    ・ 通でない者には、もう少し曲の紹介や歌い手のことなど多くしゃべってもらった方が興
                    味をもちやすいのではと思うが。
                    ・ 心地好かったです。
                    ・ 音楽は好きなので、たのしく聞けました。パーソナリティの方の声も明るく元気で好感
                    が持てました。
                    ・ 今回はGRAYの楽曲をたっぷりガッツリ聞ける番組でした。カットなしで聞けるのは
                    良いですね。
                    ・ アーチストの代表曲が選曲されていたようで聞き覚えがありました。
                    ・ 軽快なトークがテンポよく、聞きやすかったです。
                    ○ その他、番組についてご希望・ご意見
                    ・個性的な先生が週代わりで出演されるワンポイントの専門ネタと趣味ネタの新番組が 2
                    月から各々2 回目をむかえ、どのようにスタイルを作っていかれる期待しています。
                    7 会社からの答申
                    なし
                    8.審議機関の答申または、改善に対してとった処置およびその年月日
                     パーソナリティに対し、議事録の配布(2 月下旬予定)
                    9.審議機関の答申または、意見を公表した場合におけるその公表内容、方法及び年月日
                     第 83 回番組審議委員会議事録は、事務所と一般見学者スペースに据置。
                     また、当社ホームページにて 2 月下旬公表。
                    10.その他参考となる事項
                     なし
                    | 番組審議委員会議事録 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                    PROFILE
                    LINKS
                    CALENDAR
                    S M T W T F S
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    30      
                    << April 2017 >>
                    SELECTED ENTRIES
                    CATEGORIES
                    ARCHIVES
                    新着コメント
                    MOBILE
                    qrcode